芋を焼く女。

昨日、庭の花水木の落ち葉を利用して、焼き芋作り開始。
落ち葉を濡らして、さつま芋を濡れ新聞で包み、バーベキューコンロの中へ。
e0161972_17575819.jpg

葉っぱを濡らす事で、蒸し焼き状態にすると良いとか。
e0161972_1759596.jpg

その上に更に葉っぱをかぶせ
e0161972_1813919.jpg

乾いた新聞を火種に燃やして行きます。
(火の用心の為、バケツの水は必須。)


ここまでやったけど、昨日は風が強く、火種がすぐに消えて諦め本日に持ち越し。
二日がかりで焼き芋?
失敗の香りが、ぷんぷんするね・・・


しかも朝からやれば良いのに、今日はフラ・エアロ・ヨガと3レッスンも受け、
友人宅まで送って行き長話。
帰宅後すぐに、「はよはよ~」とPIXYに促され、焼き芋作り再開。
この時点で、早く火を通すため、濡れ新聞の上からアルミホイルで包んでみた。


今日はバッチリ火はついたけど、PIXYが一緒だと火の番もややこしい。
掃除機かけながら、窓から覗けばPIXYも走って窓際へ。
洗濯取り込みつつ、ベランダから覗けばPIXYも一緒に乗り出して・・・
そんなに見張ってくれるなら、一任したいところやけど、実際は役に立たず(笑)


もう散歩に行かんと寒くなってきたし、2時間で切り上げて完成とする。
んん・・・中の色が今イチやねぇ・・・どやろ?
e0161972_18144297.jpg

「エエと思うで」


そう?・・・一応、中まで火は通ったけど、ところどころ白いし、失敗色濃厚。
e0161972_18175466.jpg

ストーブの方が断然、美味しそうに焼けるやんね?
e0161972_18195472.jpg

「めっちゃ、エエと思うで」
PIXYのOKサイン、なんのアテにもならず(笑)


で、味見をしたところ、ふちっこは甘くて美味しいけど中心部まで甘味がいかず。
もう1時間くらいやれば良かったかもねぇ。
でもPIXYは、すごく満足気にたらふく食べてくれて、明朝のウンは
さぞかし大漁大量が予想される。


この後、夕飯作りの為キッチンに行き、PIXYのヨダレで滑りました・・・
PIXYを振り返って見たら、全身ヨダレ装飾になってた、やっぱりね(笑)


このブログは、ランキング参加してます。
応援してくれたら嬉しいです♪

人気ブログランキング

クリックとコメントが、何より励みになります。
全てのコメントとクリックに感謝します!
[PR]

by pixy1008 | 2009-11-16 19:04 | 自分