鯛づくし

夕べは、とうちゃんが一生懸命魚をさばく横で
サブちゃんの♪ま~つりだ、祭りだ、祭りだ!♪を熱唱して応援した私。
e0161972_16391323.jpg

50センチの鯛を捌くのは、かなり体力勝負なようで
ひたすら応援団に回る方が賢いと見極めた良妻と・・・
e0161972_1641073.jpg

愛犬。


あんまり見過ぎて、生きてるはずの無い鯛も・・・
e0161972_16423232.jpg

どことなく緊張してるように見えた。


そして捌き終わったところから、良妻も料理に参加。
e0161972_1644333.jpg

綺麗な白子がとれたんで、塩水で優しく洗って
しょうが汁と酒を振りかけ
e0161972_1645081.jpg

濡れ布巾にくるんで蒸すこと10分。
e0161972_16532759.jpg

ぴしっと背筋を伸ばし、応援団も頑張ってます。


その間に焼いた鯛の頭や身を入れ、鯛飯を作る。
普通、小さな鯛を丸一匹昆布の上に置いて炊く鯛飯、
ふたを開けた時「わ~♪」となる予定が・・・
e0161972_16511257.jpg

鯛があまりにも立派で5合炊きの炊飯器は、頭だけでいっぱい(笑)
ちょっとグロイ感じの仕上がりですが、味は完璧。


ここで捌き終えたとうちゃんに、鯛の身を貰い
うほうほで安心して、和室のベッドに寝に行ったPIXY。


炊きあがった鯛飯の鯛の骨を外して、ほぐす作業を始めると・・・
e0161972_1657142.jpg

むっくり起き上がり、リビングのドアの向こうから静かにアピール。
わん!とか、ひゃん!とか言えば良いのに、無言のアピールが笑える。
ドアのガラスが汚いのは、PIXYの鼻の跡。
あちこちに鼻をつけて、横移動し匂いを嗅ぎ取るのに必死(笑)


とうちゃんが潮汁を作ってくれてる間に、私は刺身の盛り付け。
さぁ、全部同時に出来上がり。
e0161972_172364.jpg

鯛のお造り(ほうぼうのお刺身も入ってます)、潮汁、白子蒸し、鯛飯の4品で
鯛づくし完成。
写真が今イチですが、味はどれも絶品でした。
e0161972_1751974.jpg

手前、右に盛り付けたモチモチ感のあるのが、ほうぼう。
e0161972_1784730.jpg

ふふ、うちにはアピール犬が何頭もおるみたいやね。
e0161972_1710077.jpg

あちこちに忙しくアピールし、鯛とほうぼうのお刺身とツマをGET。
私達が食べ終わるまで、私の膝にあごを乗っけて待ってたんで
当然太ももは滝よだれ攻めにあう。


これが我が家の正しい食事風景。
思えば太ももが濡れずに食事した事って、あったっけ?


鯛を下さったお仲間と、海の神様ありがとう。
感謝して美味しく頂きました。


まだ、お魚残ってるんで今夜は鯛茶漬けと、何かもう一品!
の予定・・・でも、まだ何も支度してへん・・・・
昨日、大満足の食事したから今夜は無しね、とはならんもんですね(笑)


このブログは、ランキング参加してます。
応援してくれたら嬉しいです♪

人気ブログランキング

クリックとコメントが、何より励みになります。
全てのコメントとクリックに感謝します!
[PR]

by pixy1008 | 2010-04-05 17:27 | とうちゃん