民族大移動。

エリカラ生活、あちこち頭ぶつけながらガンガン我が道を行くPIXY。


すごいね、頭、痛ない?と思っても全然平気。
玄関の鉢植えもガシャガシャ倒しながら出入りする。
土がこぼれようが、そんなん知らんって、カッコイイ。


でも飼い主としては、少しでもぶつかるストレスから解放してやりたい。


それで、家の中の物を少し移動させてみた。
キッチンとリビングのしきりに置いたソファ。


おかげでキッチンのごちゃごちゃに背を向けて、
落ち着いて本やDVDが見れてお気に入り、しかし、なんせ狭い我が家。
ソファで通路が狭くなり、エリカラで通る時ぶつける可能性大。
なので、ソファを動かしPIXYの食事台や布団のあった場所とチェンジ。


ひとりでソファをズルズル引きずる、PIXY私が1人で遊び出したと勘違い。
大きなエリカラ付けて、うれしそうにまとわりつく。


じ、邪魔ですね、3人掛けのソファ、ただでも重いのに邪魔されて
笑えて脱力、とうちゃんが居る時手伝ってもらえば良かったね。


ソファのあった場所に・・・
e0161972_9334062.jpg

あ、いや、しっぽ振って来てくれんでも良いですよ。
e0161972_934965.jpg

そうそう、こんな風に寝て貰うよう移動。


ところが、今までの位置からでないと私が椅子に座った時
背中しか見えんのが嫌らしい。
e0161972_935093.jpg

顔が見える位置にスタンバって・・・
e0161972_9353111.jpg

じ~~~っ。
そんなに見られると照れますね。


今度は私がソファに座ると、椅子が邪魔で顔が見えんかったらしく・・・
e0161972_93845.jpg

わざわざ自分で布団引きずって、見える位置に移動。
顔見て確認して、ふ~って安心のため息ついて寝た。


PIXY~、この1/3でも1/4でも、とうちゃんを見てあげると喜ぶのにね~。


あとは階段の上り下りが危ないんで、2階の寝室からダブルの布団一式
1階の和室に運んだ。


階段の上から布団落とそうと思ったら、
階段の真下で、しっぽ振り振り笑顔のPIXYが待ちうける。


ふ~、落とすと危ないな、ひとりで運ぶか、階段が見えんね、頼むPIXY、
ちょっと私から離れてね、離れてね。


声を出すと寄って来るから、心の中で願いつつ布団を担ぐ。
階段一段ずつ、ゆっくり下りる度、下から登ってこようとするエリカラ犬。


待て~、待って~、呪文を唱えながら降りる。
ひとりだとすぐ終わる作業も、時間かかるな。
和室に布団敷くのも、わーい、わーい!って乗っかって。


大きなエリカラ付きなのに、無邪気過ぎる。
いちいち笑える、いちいち脱力。


これをやったのが先週の月曜。
その後1週間、エリカラ快適生活。


と思ったら、とうちゃんが和室の隅に置いてある長テーブル、どけてって。
地震起きたら、俺の頭に倒れて来るって。


わはははは!とうちゃんの事、
なんも考えてなかったわーー!(笑)



すぐ2人で、隣の和室にテーブル運んだ。
こりゃ、民族大移動やな。


このブログはランキングに参加してます。
クリック応援して頂けたら、大変喜びます~。
人気ブログランキング

コメントとクリック、とっても励みになります♪
ありがとうございます!
[PR]

by pixy1008 | 2011-03-06 10:09 | 自分