物資運搬の現場。

昨日。被災地の兄から電話ありました。


最初、岩手で10日間滞在と聞いてたのに、高速を走行中
岩手の営業所は物資の受け入れが出来る状態で無いとの報告を受け、
急遽、山形の営業所へ行き先が変更になったらしい。


大型トラック4台で山形に向かい、そこで一旦被災地ごとに仕分け、
地図を貰い、山形から岩手、仙台を何往復かして各避難所やお店へ
物資を運んだそうだ。


運んだ物資は水、パン、缶詰、トイレットペーパー、おむつ、生理用品など。


ちょっと電波が悪く、山形か岩手かよく聞き取れなかったけど
避難所へ向かう途中、普通に橋を渡ったら、渡った直後にその橋が崩れ落ち、
もう少しでトラックごと転落するところやったって。


聞いててヒヤヒヤものですが、こんな状況なので通行止めや迂廻路の案内を
いちいち出す余裕も無いのが現状みたいです。
危険を知らせる看板もない中、仲間と無線で危険を知らせ合いながら
走っているのだとか。


本当にみんな危険と隣り合わせ、命がけで頑張ってくれてるんですね・・・


そんな中でも避難所に着くと、みなさんから「ありがとう」と言って貰えるのが
嬉しいと言ってました。


「普通に仕事しとるだけなのに、感謝なんかして貰って
中には、泣いてくれる人までおるよ(居るよ)・・・」って。


普通とサラりと言った兄を見なおした。
人生二度目です、兄に敬意を感じたのは(笑)
初めての敬意は、ついこの間


雨や雪に濡れながらの仕事でも、避難所のみなさんの笑顔が支えになっているようです。


今日からは福島に行くって。
10日と言ってたけど、いつ帰れるか解らんって。


原発の問題やら、色々心配な事も多いけど、とにかく気をつけて!
無事で帰って!と願うばかり。


今まで店に行けば物が買える、クリックすれば欲しい物が配達される、
それが普通と思ってたけど、本当はとってもありがたい事なんですね。


1週間かかると言われた荷物も、たった2日間で神奈川の友人宅に届いたそう。
ここにも配達してくれる人たちの頑張りを感じた。


ヤマト運輸では、停止していた岩手、宮城、福島の3県での
宅配便の取り扱いを21日正午に再開すると発表されたようですね。


不眠不休で頑張ってくれてる方々に、心から尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます!

e0161972_10255198.jpg

哲ちゃん、配達頑張ってね~!気をつけてね~!


ポチたまの松本くんのブログで、ペットと一緒に避難できる宿等が
まとめられていました。


『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』

たくさんの気持ちが届きますように!



仙台市動物管理センターに震災後、保護されたペットの情報。
飼い主さんと逢えますように!


被災地の動物情報


このブログはランキングに参加してます。
クリック応援して頂けたら、大変喜びます~。
人気ブログランキング

コメントとクリック、とっても励みになります♪
ありがとうございます!
[PR]

by pixy1008 | 2011-03-21 10:34 | 自分