苦渋の決断。

たくさんの皆さまに、ご心配頂いてるのが分かっていながら
中々ご報告出来ず、申し訳ありませんでした。


PIXYは、あれから体力の限り様々な検査を重ね、難病の一種膠原病免疫不全に
侵されている事が、昨日の検査で判明しました。


9月に入り、食欲が落ちた頃が多分PIXYの自覚症状の始まりと言う事で、
自覚症状と同時に飼い主が異変に気づいても、その時は既に初期症状を過ぎていて、
すごい勢いで進行する厄介な病気だそうです。


この病気は風邪の症状と酷似していて、有能な医師でも発見するのが難しく、
よほど設備が整っていて、色々な検査が出来る病院でしか
判明されないそうです。


PIXYも最初は夏風邪と診断され、ほっと肩を撫で降ろしたのも束の間。
それでも、きちんと病名が診断されたのは、かかりつけの病院と先生のお陰と
感謝しています。


この病気は治療も難しく、早急に処置をしても薬の効果が出るまで1週間も
かかるとの事。
PIXYは昨日の朝から、その治療に入っていて効果が出なかった場合、
50%の確率で1週間後に最期を迎える可能性があるそうです。


PIXY~、かあちゃんが分からんような病気になったらあかんやないの。
かあちゃん、PIXYの為にどうしてやるのが一番良いのか、
自分に何がしてやれるのか、毎日毎日そればかり考えているよ。


それでも答えが見つからず、本当に本当に困ったね。


とうちゃんと、かあちゃんが願う事はただ一つ。


PIXYが苦しくありませんように、辛い思いが少しでも軽減されますように。


傍に居て、ずっとずっと傍に居て、PIXYの為に色々してあげたいのに
ICUに入院させておくしか出来ないなんて。


昨日の夜、面会に行った時、すごくすごく喜んで四つ足で
「早くここから出して!おうちに連れてって!」って、何度も何度も
アピールしたPIXY。


とうちゃんも、かあちゃんも胸が締め付けられて、
傍に居てやる事も出来ない無力さが、悔しくって切なくって。


入院費の前金をレジで納める時も、「出して!かあちゃん!一緒に連れてって!」って
ICUの中で泣き叫び、必死で体力の限り暴れたPIXY。
PIXYがそんな事したのは初めてで、よほど一緒に帰りたいんだと思うと、
苦しくて苦しくて。


それでも家に帰れば充分な環境には置いてやれず、
PIXYの体力を奪い、苦しい思いをさせる事になる。


苦しくない様に、ただそれだけを願ってるのに、その真逆の行為をする事になる。


一生懸命、考えて考えてとうちゃんに昨日の夜
「PIXYを連れて帰りたい」と切り出した。


きっと置いて行かれたPIXYはICUの中で、1人絶望の底に突き落とされ
「ワシは、どんな悪い事をしたんやろ?」
「何の罰で、とうちゃんとかあちゃんに置いて行かれたんやろ?」と思ってるに違いない。


10年間、こんなにこんなに愛し続け、大切に大切に思ってるのに、
PIXYの幸せだった10年間を、絶望で終わらせたくない。
あの一心の信頼を裏切りたくは無い。


連れて帰れば命は長くは持たないかも知れない。


それでも迎えに行きたい!
「かあちゃんが来てくれた!ワシは捨てられてなかったんや」って分かって欲しい。


10年間、とってもとっても愛されてワシは幸せやったと思って欲しい。


PIXYが苦しんでも、それを見るのが辛くても、やっぱり私はPIXYと離れられない。
一緒に居たいんだと・・・・


とうちゃんも賛成してくれた。


例え今日、自分の帰宅を待たずにお別れが来たとしても、
あんなに一緒に帰りたがったPIXYを、このまま病院に入れておくのは辛いって。


PIXY?PIXYはどう思う?
おうちに帰ってきたら、病院に居るより苦しむ事になる。
それでも、かあちゃんの腕の中で逝けた方が幸せと思ってくれる?


PIXYは、どうしたい?
PIXYの最期を、自分の腕の中で・・・と思うのは、かあちゃんの身勝手なのかな?


今までの人生で、一番辛い選択をしないといけない時が来た。
何度も何度も考えて考えて、とうちゃんとたくさんたくさん話し合って、
やはり今日、朝一番で先生に連れて帰りたいと伝える事に決めました。


PIXY、かあちゃん迎えに行くから待っててね。
もう病院で怖い思いをしないで良いよ、一日中おしっこを我慢しなくても良いよ。
本当によく頑張ってくれたね、偉かったね、PIXY。
いっぱい、いっぱい褒めてあげるよ、PIXY偉かったね~!


もう一緒におうちに帰ろう。


せめてせめて、少しでも痛みや苦しみが和らぐように先生にお願いしてみるからね。


PIXY、待っててね。
たくさんたくさん撫でて、感謝の気持ちをちゃんとPIXYに伝えたい。


だからPIXY、おうちに帰って来てね。



このブログは、ランキングに参加しています。
一日ワンクリックの応援、よろしくお願いします~。
人気ブログランキング

コメントとクリック、とっても励みになります♪
ありがとうございます。
[PR]

by pixy1008 | 2011-09-12 05:42 | PIXY | Comments(87)

Commented by ぴくちゃん大好き at 2011-09-12 06:25 x
おはようございます。ずーーーーーっとぴくちゃんのファンで、ブログを毎日楽しみにしています。
ぴくちゃん、お家に…、ぜひお家に連れて帰ってあげてください。うさぽんさんととーちゃんの選択、間違っていません!!!
穏やかな時間が少しでも長く続きますように、お祈りしています。
Commented by rima at 2011-09-12 06:36 x
同じく、愛するワンコを家族に持つものとして、やはり私も同じ決断をしたとおもいます。いや、したいと思います。ワンコの1番の幸せは、愛する家族と一緒にいる事ですもの。きっとワシは力の限り尻尾を振って喜んでくれますね。その姿を胸に焼き付けたいと思います。そして、このような辛い報告を更新していただき、ありがとうございました。きっと胸が張り裂けそうな思いで更新されたかと思うとおなじ飼い主として、涙がとまりません。今はただご家族三人の時間が静かに優しく、穏やかに過ごせますようにと願ってやみません。ピクちゃん、もうすぐお母さんが迎えにくるよ。よかったね。母ちゃんを困らせるくらい、うんとうんと甘えるんだよ。
Commented at 2011-09-12 06:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by バディキュン at 2011-09-12 06:46 x
偉かったね、ぴくし。
うさぽん、バディキュンだって同じ決断したよ。
ぴくしのこと、うんとうんと褒めてあげてね!!
Commented by ゆめ鼓 at 2011-09-12 06:49 x
私も同じ事をすると思う。
ぴくちゃん、帰っておいで。
Commented by Maki at 2011-09-12 06:51 x
うさぽんさん、私も。早くおうちに連れて帰ってあげてね♬
Commented by P太郎ママ at 2011-09-12 06:54 x
うさぽんさんの選択は正しいよ。
あんなにかあちゃん大好きのぴくしだもの。一緒にいられるのがなによりのシアワセ。まちがいないよ。
祈ってる。
ぴくしにとってもうさぽんさんにとってもとうちゃんにとっても、穏やかな時間が過ごせますように。
Commented by スケ母 at 2011-09-12 06:55 x
早く連れて帰ってきてあげて。
独りじゃやだもんね。
Commented by apimama at 2011-09-12 07:16 x
とうちゃんとうさぽんの決断はまったく間違ってない。
私も同じことをするよ。

ぴくし、がんばったね、ほんとにえらいよ。
今日はたくさんたくさんほめてもらうんだよ。
たくさん抱っこしてもらうんだよ。
Commented by mayu at 2011-09-12 07:16 x
皆さんと一緒、私も同じことするよ。
ぴくちゃんもお家がいいに決まってるよ。
穏やかな優しい時間がゆっくりゆっくり過ごせますように・・・
Commented by コニー♪ at 2011-09-12 07:20 x
PIXYちゃん‥お家に帰ろう、お家がいちばん。

うさぽんさん、震えてしまうくらいのおののきです。
わたしも、おなじ決断をしたと思います。

>「PIXYを連れて帰りたい」

これが、いいと思います。
Commented at 2011-09-12 07:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-09-12 07:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-09-12 07:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by パコママ at 2011-09-12 07:51 x
ぴくちゃん、辛い検査よくがんばったね。えらかったね。
大好きなお家で、お父さん、お母さんと一緒が一番だよね。
どうか大切な時間がゆっくり、ゆっくり流れますように。
いっぱい甘えて、いっぱい抱きしめてもらってね。
Commented by ちょびママ at 2011-09-12 07:57 x
なんで、ぴくしぃが。。。と言うのが最初の間隔、今も涙が止まりません。
こんなにのびのび、うさぽんさんととうちゃんさんに愛されて
数日前まであんなに元気だったのに。。

うさぽんさん、ぴくしぃもお家に一緒に行きたい。私もそうする。し、そうしました。
うさぽんさんととうちゃんさんと、ずっと一緒にいたいと思います。ねっ、ぴくしぃ❤

少しでも長く一緒にいられることを祈っています。
そして、辛いことや、痛いことが少しでも和らいでくれることを祈っています。

ぴくしぃ、お家に帰れて良かったね❤
いっぱい甘えるんだよ。
Commented by ゆうまま at 2011-09-12 07:58 x
おはよう!うさぽん、ぴくし!
私ね、五年間、ゆうくんを愛して一緒に過ごしてね、帰りたいというあの子を病院において帰ったことを、今でも悔やんでいます。
よかったね!ぴくし。かあちゃんがむかえに来てくれるよ。
ぴくしの一番のお薬だもんね。
Commented at 2011-09-12 08:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by クルエラ at 2011-09-12 08:04 x
PIXY~、早くお家に帰っておいで!
そしてうさぽんに一杯褒めてもらって、
一杯撫でてもらいなさい。

うさぽん、みんなうさぽんと同じ事をするよ。
だから何があっても絶対自分を責めない事!
PIXYを愛してさえあげればそれでいいんだからね。
Commented at 2011-09-12 08:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-09-12 08:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-09-12 08:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by はる at 2011-09-12 08:27 x
何年も前から、ぴくちゃんの笑顔に癒され通い続けていたのに、
こんな事が起こるなんて・・・

ぴくちゃん、今日は大好きな大好きなうさぽんさんが
お迎えに来てくれるよ♪
いっぱい甘えんぼして、撫で撫でしてもらってね♪

うさぽんさん、涙が止まりません。
でも私も同じ決断をします、どうか少しでも長く
ぴくちゃんと幸せな時間が穏やかに流れますように。
ぴくちゃんが苦しまないように、遠くパリから
お祈りしてます。
Commented by rey at 2011-09-12 08:33 x
ず~~とブログ拝見していました
その間、我が家にもゴールデンの女の子がやってきて、先週、たった4才で虹の橋を渡っていきました。リンパ腫でした。

落ち込んでいたとき、ぴくちゃんのかわいい姿に、元気な姿に癒されました。
そのぴくちゃんが。。。。
お辛いと思います。。。

私達一家も、最後は家にいることを選びました。
ありきたりかもしれませんが、お父さんが仕事から帰ってきて皆がそろった瞬間に最後を迎えました。
大したこともしてあげれなかったけど、おうち・家族が一番だと思ってくれていたんだな、って思っています

いっぱい声をかけて、撫でてあげて下さいね!
食べれたら、お腹壊しちゃうんじゃないかってくらい、好きなもの食べさせてあげて下さいね!!
Commented by くるみ at 2011-09-12 08:34 x
うさぽんさんの、ぴくちゃんへの愛情溢れるブログを
毎日欠かさず見てました。
数日、更新されないだけで心配で心配で。

苦渋の決断、お辛かったですね。
でも絶対ぴくちゃんの為!を、いつも優先して考えた
うさぽんさんと、とうちゃんさんの決断は間違って居ないと思います。
どうかどうか、たくさんの愛情を惜しみなく貰って、
いつも通り、しあわせいっぱいのぴくちゃんと
穏やかな時間をお過ごしください。
辛くない様祈っています。
Commented at 2011-09-12 08:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-09-12 08:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ゆうさん at 2011-09-12 09:04 x
大変な難病でこちらまで胸が締め付けられる思いです。

ぴっぴちゃん、おウチでうさぽんさんと、とうちゃんさんと穏やかな時間を過ごしてね。お三人の笑顔の時間がたくさんたくさん続くことをお祈りしています。
Commented at 2011-09-12 09:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ぷりんママ at 2011-09-12 09:22 x
ぴくちゃん、いっぱいナデナデしてもらおうね!
どんなお薬より、愛情たっぷりのママの手の方が効果があるもんね!!ぴくちゃんに今まで、いっぱい元気貰っていたから、遠い深谷から100倍にした元気の気を送るからね。少しでも、しんどいのが無くなり、心穏やかな時間が過ごせますように・・・
Commented at 2011-09-12 09:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-09-12 09:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by りさまま at 2011-09-12 09:39 x
ぴくちゃん、検査頑張ったんですね。
難しい病気を診断してくださった先生方も素晴らしいですね。
でも、なんとも辛い結果で、どうしたらいいのか・・・なにも力になれなくて本当に辛いです。

うさぽんさんやご主人が出した結論を、ぴくちゃんはとてもうれしく思っているでしょう。
大好きなおうちに早く帰ってきてゆっくりと穏やかに過ごせますように・・・。
Commented at 2011-09-12 09:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by JJ at 2011-09-12 09:48 x
お願いです
一緒にいてあげて下さい。
お願い お願い お願い お願いいたします。
Commented by ブラボーママ at 2011-09-12 09:55 x
辛い決断ですね・・・。でも、一人で寂しく病院にいるより大好きなお家で、父ちゃんや母ちゃんに甘えられる事が何よりだと思います。少しでもウマウマな物が食べられます様に。そして苦しくありませんように。ずっと、ずーーーーっとパワーを送り続けます。
Commented by ガウラ at 2011-09-12 10:07 x
うさぼんさんもなんとなく覚悟を決めていられたような数日だと思いますが、それが現実になろうとは、言葉がみつかりません…

かあちゃんととおちゃんの傍で、ずっとずっと撫でてあげて下さい。
ピクシーがいるだけで幸せ、これからも、幸せでいてほしいと願わず
にはいられません。
Commented at 2011-09-12 10:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by けんけん母ちゃん at 2011-09-12 10:15 x
私もきっと同じ決断をすると思います。
少しでも長く、少しでもおだやかに
暖かい時間を過ごせますように祈っています。
Commented at 2011-09-12 10:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-09-12 10:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by クリスティー at 2011-09-12 10:28 x
私も、うさぽんさんと同じことを思い、同じことをしました。
うーちゃんを連れて帰ったこと、自分で最期まで見看ったことについて、今も全く後悔はありません。
ただ、最期の時は苦しんでいたのに何もしてやる事が出来ず、苦しみの中で逝かせてしまいました。
それだけが今も、一緒に過ごした8年間でただ一つの後悔として残っています。

本当にお辛いとは思いますが、その時が来たらどうしたら良いのか、病院の先生に聞いておかれてはいかがでしょうか。
少しでも苦しみの無いように、少しでも安らかに逝かせてあげられれば・・・と、うさぽんさんは願っておられるのではと思い、差し出がましくも書かせていただきました。

ぴくちゃんには、もっともっと元気で長生きして欲しい。
以前からブログを読ませていただいていましたが、3月にうーちゃんを亡くしてからは、ぴくちゃんの元気さに本当に癒されていました。
8年しか生きられなかった、私の大事なうーちゃん。
うーちゃんも、ぴくちゃんのように元気であれば・・・。
そう思って、毎日おじゃましておりました。

どうか一日でも長く、うさぽんさんとぴくちゃんが穏やかな時を過ごせますように。
Commented by ニコリ蔵 at 2011-09-12 10:30 x
だだちゃ豆ちゃんのところからとんできました
我が家にも ゴルがいます
とても人ごととは思えません

応援だけでも させてください
Commented at 2011-09-12 11:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by クミオ at 2011-09-12 11:25 x
ずっと楽しく覗かせていただいていました。うちにも今年始めに迎えた2代目ゴルがいます。いつか、また直面しなくてはいけない場面があると分かっていて、それでも一緒に暮らしたくて迎えた2代目です。先代犬の時を思い返して、本当に人ごととは思えず、胸がキリキリしますが、なによりもPIXYちゃん、大好きなとうちゃんかあちゃんのいるおうちに連れて帰ってもらえるって良かったね。きっといろいろ感じ取ってて、だからやっぱりとうちゃんかあちゃんの傍にいたいのだと思います。本当に苦渋の決断だと思います。とても辛い決断でもあると思いますが、PIXYちゃんはきっと嬉しいと思います。
Commented at 2011-09-12 11:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by さちぽん at 2011-09-12 12:17 x
どうか、ぴっぴが、苦しみませんように・・・。
ただただ、それだけを祈ってます。
Commented by だいmama at 2011-09-12 12:46 x
うさぽんさん、パパさん、どうか一秒でも長くピクちゃんの側でいてあげて下さいね。そして決して後悔なさらないで下さい。

私はピクちゃんが少しでも苦しまない様に祈ります。祈るしかできなくて申し訳ないけれど、ただひたすら、祈らせて下さい。
Commented by 大鏡 at 2011-09-12 13:18 x
この記事をアップされた時間をみて、辛く長い夜を過ごされたのだなと胸が痛みました。でもね、うさぽんさん 私はまだあきらめてませんよ! 生命力って不思議です。ぴくちゃんの生命力を信じてます。私の知り合い、余命1ヶ月と告知され、それからは治療も拒否、好きなことして、好きなもの食べて3年生きたかたいます。ストレスフリーなによりのお薬ですよね。お家で過ごす
濃密な時間が奇跡を生むことを信じてます。
今頃 ぴくちゃんはお昼寝かな。うさぽんさんもお昼寝して
体休めて下さいね。
Commented by でめきんとと at 2011-09-12 13:21 x
私もうさぽんさん、とうちゃんと同じ事をするでしょう。
1分1秒でも離れている事ができないでしょう。
「PIXYが傍にいるだけで…」このブログのタイトルが大好きです。
この言葉におふたりの愛情、お気持ちが詰まっています。
ぴくちゃん、どうかどうか痛くありませんように。
奇跡が起こりますように。
こんな言葉しかかけられませんが、祈っています。
ぴくちゃんが大きな愛に包まれて穏やかでありますように。
Commented by milow at 2011-09-12 13:50 x
ぴくちゃん、奇跡を信じて祈ってるよ。
お家に帰って病気も治る。
ふたつとも願いが叶うように。
力の限り祈ってるよ。
Commented by みー at 2011-09-12 14:35 x
うさぽんさん、はじめまして。うさぽん家の一人娘、ぴくちゃんに魅了され、毎日ぴくちゃんに会いにくるのを日課にしているpixyファンのひとりです。
わたしに何もできないのがもどかしく悔しいです。
でもせめて大好きなぴっぴのミラクルを心から祈っています。
アンビリーバボーなぴくちゃんの奇跡を信じています。

Commented by mocoママ at 2011-09-12 15:10 x
ピクちゃん、大好きなお父さんとお母さんのそばが一番だと思います。奇跡を信じてます!
Commented by ぴーとママ at 2011-09-12 15:48 x
ぴくちゃんが 苦しまずに穏やかで いられますように
ずっと 祈っています。
Commented by ぽりママ at 2011-09-12 15:53 x
今頃、ぴくちゃんはお家でリラックスしているのでしょうか?

このような時にブログの更新をしていただき、ありがとうございました。
ずっと気になって、パソコンを立ち上げるたびに見ていました。

遠くから祈る事しか出来ませんが、祈ってます。
ただただ、祈ってます。
Commented by miho at 2011-09-12 18:17 x
はじめまして
コメントは初ですがずっとぴくちゃんのファンで
毎日の更新楽しみにしてました
大事に大事に育てられて愛情いっぱいに暮らしてきたのに
なんでこんな残酷な決断を神様はせまるんだろう
お二人の気持ちを考えるだけで胸が苦しいです
どんな結果でもどんな選択でも
ぴくちゃんにはきちんとまっすぐ伝わると思います。
ぴくちゃん今頃とうちゃんとかあちゃんに目いっぱい甘えてる?
奇跡がどうか起きますように
Commented at 2011-09-12 18:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ちぇりの母 at 2011-09-12 18:21 x
あまりに急な事に驚いています。
うさぽんさんのお迎えを、どんなにピクちゃんは、喜んでいるでしょう!
我が家も、先代のゴルの時、同じような決断をしました。迎えにいった時、車のドアを開けたら、立つのがやっとな子が自分で飛び乗りました。「あー、こんなに帰りたかったんだな」と思ったものです。
「偉かったね!もう大丈夫、ママがずーーといっしょにいるよ」と言ってたくさん撫でてあげてください。たぶん、ピクちゃんも、それだけで安心できるし、ママの手を感じるだけで、痛みも和らぐとおもいます。

アンビリーバボーなピクちゃんだもの、奇跡を信じて祈っています。
Commented by ひらりい at 2011-09-12 18:30 x
ぴくしい、ぴくしい、ぴくしい、遠いけどここからあなたの事いっぱいいっぱいナデナデさせてね。。
せんせの見立てが間違えであって。。
Commented at 2011-09-12 18:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by popo at 2011-09-12 18:37 x
みなさんと同じくぴくちゃんファンです。

もし、自分がピクシーだったら。
やっぱりママやパパのそばにいたいとおもう。

痛くてつらくて苦しいなら
なおさら、甘えられる人のそばにいたいと思う

難病になった犬の飼い主さんはみんな苦渋の決断をせまらますね。
でもきっとワンコの気持ちは飼い主さんにしかわからないと思います。言葉のないワンコと会話できるのは飼い主さんだけなんだから。
だからパパとママが「ぴくちゃんは家に帰りたがってる」と思ったなら、それがぴくちゃんの気持ちです。

どうか、たくさんパパやママにあまえさせてあげてくださいね
Commented by セレッソ at 2011-09-12 20:01 x
過去ブログを拝見させて戴いてたら、巨峰をあげておられたみたいですが、葡萄は犬には禁止だと思いますが、この時期に申し上げにくいのですが、ご参考まで…

http://www.ne.jp/asahi/come/across/sub14.html
Commented by ティティー at 2011-09-12 21:09 x
ぴっぴちゃんのファンです。
ずっと祈ってます。
苦しくありませんように。
Commented by こうたった at 2011-09-12 21:17 x
はじめまして ぴくちゃんが可愛くって毎日ほほえませてもらっています。
ブログのことは気にしないで
少しでも長くぴくちゃんのために時間を使ってあげてくださいね。
ぴくちゃんの熱と痛みが軽減されるように祈っています。
Commented by みけポチ at 2011-09-12 21:40 x
ピクちゃんもパパとママが傍にいるだけで…って思っていますよ。
もう離れないで欲しいって…。
傍にいれば幸福でいられるから、幸福なままでいさせてあげて下さい。
ピクちゃん大好きだよ。
Commented by ぴくし大好き母さん at 2011-09-12 21:42 x
ただただ祈っています。大好きなぴくちゃんご家族。
痛みが少しでもなくなりますように。
ご家族での穏やかな時間が流れていますように・・・・。
Commented at 2011-09-12 21:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by もみじ at 2011-09-12 21:58 x
そんな難しい病気、なんでピクちゃんが・・・悔しい、悲しい。うさぽんさん、決断してくれてありがとう。途中まで読んで、連れて帰ってほしいと思いました。絶対その方がいいですよ。ぜったい!!ピクちゃん、ちゃんと分かってくれるとうちゃんとかあちゃんでよかったね。
Commented by さくら at 2011-09-12 22:26 x
ピクシ-ちゃんを・・やさしく抱いてあげてください。
ゆっくりと・・痛みのない毎日が続きますように。
大好きなピクシ-ちゃん・・奇跡を信じてます。
Commented by まろくりまま at 2011-09-12 22:41 x
初めまして。
おべ。ちゃんちから、ご訪問させて頂きました。
PIXYさんとご家族の穏やかな時間が続くことを、心から祈っています。

Commented at 2011-09-12 22:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by やまもとぽち at 2011-09-12 23:20 x
わたしもかぁちゃんと同じ決断をすると思います。
ピクちゃんの幸せを考えると、
延命より、愛してくれる家族のそばの方にいることを望むと思います。

血液の免疫力は弱ってても、大好きなおうちでココロの免疫力が上がるかも。
かぁちゃん&とぉちゃんの愛情パワーで奇跡が起きるかも!!!!!
Commented by めぐ at 2011-09-12 23:48 x
はじめまして。

ぴっぴちゃんの天真爛漫さが大好きでいつも拝見しております。

私の愛犬は病院で最期を迎ました。
かわいい愛しいぴっぴちゃんをお家でいっぱい撫でなでしたって下さい。
そんな時間がいっぱい続きますように心より願っております。
Commented at 2011-09-12 23:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-09-13 01:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ラルフ at 2011-09-13 02:37 x
お久しぶりです。
私は、うさぽんさんと逆の決断をして後でとても後悔しました。
だから、うさぽんさんの決断に賛成です。
苦しむぴっぴは辛いです。。。
うさぽんさんととうちゃんの傍ならぴっぴも安心。
病気に効くのは薬だけじゃないから。。。
とにかく祈らせてください。。
Commented at 2011-09-13 06:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 大鏡 at 2011-09-13 06:14 x
なんどもごめんなさい。
クルエラさんの書き込みを今読んで ちょっとほっとしました。
残暑が厳しいのでうさぽんさんも父ちゃんもご自愛下さいね

>クルエラさん 初めまして
ぴくちゃんのこと 書き込みしてくださって
ありがとうございました。ちょっと安心しました。
今のうさぽんさんのお気持ち考えると Blogの更新は
むりだろうな でも、近況が気になるという
ジレンマでした。 本当にありがとうございました。
Commented by 大鏡 at 2011-09-13 06:25 x
あら? クルエラさんのコメント消えてる・・・
どうしよう・・ぴくちゃん ご自宅で過ごされるということ
安心してたのですが。
私の書き込み 都合悪ければ削除します。。。
Commented by はなゆめ at 2011-09-13 07:45 x
はじめまして。決断は間違っていないと思います。
9年前そう決断できなかった私はずっとずっと後悔しています。そんな思いはしてほしくありません。お迎えにいってあげてください。パパとママのそばが一番いいんですから。
Commented at 2011-09-13 08:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-09-13 08:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ベスママ at 2011-09-13 10:03 x
昨日の輝く月にもいっぱいお願いしました
とにかく祈ってます。
Commented at 2011-09-13 10:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-09-13 11:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ぴくちゃんファン at 2011-09-13 11:24 x
はじめまして。
可愛い可愛いぴくちゃんファンです。
私も数年前、わが子に同じ決断を下しました。
入院を続けていたらもっと長く生きれたかもしれませんが
泣き叫ぶわが子をそのまま入院させてはおけませんでした。
後悔はありません。
今はただただ、ゆっくりと、できるだけゆっくりと
やさしい時間が流れますように。
そして奇跡が起こりますようにと祈るばかりです・・・。
Commented by mam at 2011-09-13 11:39 x
つい2週間位前まではあんなに陽気に水遊びにしていたのに・・・。

涙がこぼれて仕方ありません。
大好きなうさぽんととうちゃんにうんとうんと甘えてね。
辛さが少しでも軽減しますように毎日何度もお祈り致しています。