副作用による過食。

相変わらず、毎日薬の副作用で朝から晩まで腹減りを訴えるPIXY。


先生からは副作用なので、今まで通りにセーブするよう言われてますが・・・
e0161972_818510.jpg

私がちょっとでも腰を落ち着けると、必ずくれくれ~。


トイレまでついて来て、トイレの前で待ち伏せして、ぽっくん。ぽっくん。って。
可愛いね~、PIXY~(笑)


今まで人間の食事中は必ず静かに伏せてたし、おやつもある程度決まった量を
食べたら納得してた。


ところが今は満腹中枢が無くなってしまったように、エンドレスで食べ物を欲する。
たった今、食べた事を忘れて次を欲しがるお年寄りみたいになってます。
e0161972_8185784.jpg

吐いたり食べれなくなる事を思えば、ありがたい副作用ではあるけれど、
休息もとらずに一日中欲しがるんで、かなり睡眠時間も短くなってる。


睡眠時間を削ってまで欲しがるのはやはり異常で、なんとかいつもの
生活ペースに戻してやりたいけど、連日寝る間も惜しんで、くれくれ~。


欲しがるままにあげたいのは山々。
でも、そうすると過食による下痢や嘔吐が心配。
そんな事で体力奪うのは、もっての外やし。


お肉も1食辺り50g増やし、一日二食で100g増。
おやつの量は・・・
e0161972_8324646.jpg

毎朝、りんごやカボチャを小さく切っておいて、これくらいの量を夜までに完食。
こんなん先生見たら叱られるやろね・・・


こんなに食べても体重は減少。
入院時23・5kgの体重が先週は22・5kg、これは筋肉がごっそり落ちてしまった為。
自慢の筋肉少女隊も薬を飲み始めて、あっという間に筋肉は無くなった。


それでも忙しく小走りしようとしてコケる。
運動神経がやたら良かったPIXY、転んだり玄関が上れんのが不思議で仕方ない様子。
転んでも、えい!や!って気力で乗り切る、さすがワシ(笑)


転んだって出来ない事が増えたって、ワシらしく一生懸命で微笑ましい。
なるべく手助けせず、自分でなんでもやらせる。
車の乗り降りも、出来る時と出来ない時とあるけど、出来た時は
「PIXY~!すごいやん!やったね~!!」って、やたら褒めて。


今の異常な食欲も、四六時中欲しがって面倒に思う事もあるけど
決して疎ましくは無い。


いつか食べれなくなった時、絶対に
「あの頃は良かった、しつこいほど欲しがってくれたのにな~」って思う日が来る。


だから今は笑って、PIXYの食欲に付き合ってやりたいと思う。
ウンの状態をよく見ながら加減して。


しかし、これだけ食べればウンの量も半端ないわけで。
今朝も既に250gの馬肉と野菜ペーストの手作りご飯に加え、
バナナ1本、りんご1/4完食、家中の食べ物がなくなる恐怖と闘う毎日(笑)


明後日の検査で数値が良くなってたら、薬を減らすから食欲も落ち着くと
先生は仰ったけど、本当に落ち着くかな?(笑)


PIXY~、せめて睡眠時間を削るのはやめな~。


食べて出す、普通の事が出来てる幸せに感謝します。


このブログは、ランキングに参加しています。
一日ワンクリックの応援、よろしくお願いします~。
人気ブログランキング

コメントとクリック、とっても励みになります♪
ありがとうございます。
[PR]

by pixy1008 | 2011-10-03 09:03 | PIXY