最高の11年。

小学生のとーるくんとみちるちゃんの可愛い手書きメッセージ付きの
お花を頂いた。
e0161972_1257376.jpg

PIXYが発病する直前の白馬で一度お逢いしたきりなのに、
いつもたくさん応援して下さって、どうもありがとう。


こちらは、小学生の友結ちゃんから頂いたお手紙。
e0161972_1342697.jpg

とっても可愛らしい封筒から飛び出て来た、シール付きのお手紙。
そこには、しっかりした文字でぴくちゃんのママを労わる優しい言葉が
綴られていた。


どうしたら、こんなに優しくて素敵な子に育つのでしょう?
小学生と思えぬ思いやりや配慮を感じとり、温かい涙がこぼれます。


とーるくん、みちるちゃん、ゆいちゃん。
いつも、いつも、ぴくちゃんの応援をありがとう。
ぴくしーちゃんは居なくなっちゃったけど、こうしてみんなとの
あたたかいご縁(えん)をむすんでくれました。
これからも、前を向いてぴくちゃんみたいな笑顔でがんばるからね♪
本当に本当に、PIXYをたいせつに想ってくれて、どうもありがとう。


未だに毎日届けて頂くお花。
昨日、宅配のお兄さんに「わんちゃん、どうかしました?」と聞かれた。
毎日PIXY宛てのお花を届けてくれるし、いつも私と一緒に玄関に出てくる
PIXYの姿がないから、やっぱり気づくよね。
「可愛い子だったのにね・・・」と言いつつ、献上するようにお花を手渡してくれた。


市の広報誌を配る女性も、いつもPIXYを撫でてくれて、
「あんなに可愛く懐いてくれる子、他には居なかったよ」と泣いて下さった。


亡くなったと知らずに来てくれた隣のおばあちゃん。
PIXYへの野菜を握りしめたまま、PIXYの眠る姿を見て泣き崩れてしまった。
最期のお別れがしたくて、PIXYがおばあちゃんを呼んだんやね。
最期に撫でて貰えて良かったね。


PIXY~、本当にあなたは色々な方に可愛がって貰ったね。
亡くなってからも、こんなに部屋中をお花畑みたいにしてくれて。
毎日、心配して友人達が代わる代わる電話をくれるのも、PIXYのおかげやね。


いつもPIXYの一番のかあちゃんで居たいと願った11年。
優しくて強くて一番の理解者でありたかった私。


PIXY~?私はPIXYの一番のかあちゃんになれたかな?
流産を繰り返した私に、おかあさんの真似事をさせてくれてありがとう。
神様は3人の子供の代わりに、最高の娘を授けてくれた。


毎日楽しくって笑ってばっかりのワシとの生活。
3人分以上に忙しくって面白くって、あ~!本当に最高やったよ~。


PIXY~、ありがとう~、ありがとう~!
何度叫んでも足りんね、感謝の気持ちでいっぱい。


私、PIXYからたくさんの愛を貰って最高の11年を過ごしました。
そして今も、こんなに温かな優しい気持ちをくれるPIXYとみなさまへ。


私は大丈夫、PIXYが胸の中に居るから、いつも温かい。


私の身体の中で嬉しそうに「かあちゃん~、はよはよ!」って
口を開けて待ってるから、PIXYの為に一生懸命ごはんも食べてるし。


PIXYが苦しんだ時間になると飛び起きてた毎日から、
初七日が済んで少し安心したのか、ようやく昨日は朝まで目覚めず眠る事も出来たよ。


いつも心にあのPIXYスマイルがあるから大丈夫。
最高の温かさを貰ったからね~。


心配してくれる友人達、PIXYが居なくなってもコメント下さる皆さま、
本当に支えて下さって、どうもありがとう。


多謝。
[PR]

by pixy1008 | 2012-01-17 14:00 | 自分