妄想の中の女。

隣のおばあちゃんが自家製のお漬物を届けてくれた。


私を心配するように「少しは元気になった?」って。
「私は大丈夫!おばあちゃんこそ、風邪ひいてない?」と聞くと、
そうやって毎日ぴくちゃんと訪ねてくれたのにねぇ・・・と、しんみり。


そうそう、毎日PIXYがパトロール隊してたもんね(笑)


「犬無しで良ければ、また行こうか?」と笑うと、おばあちゃん泣いてしまった。


犬無しと言う言葉が良くなかったか・・・
おばあちゃん、本当にPIXYをチビの頃から可愛がってくれて、
PIXYもめちゃくちゃ懐いてたからな。


亡くなってお花に囲まれたPIXYにも、お骨になった小さなPIXYにも
逢って貰ったけど、その度に号泣してくれて、おばあちゃん、ごめんね。


泣いたおばあちゃんの顔を覗き込んで「おばあちゃん、大丈夫?」って聞くと、
毎日そうやって「おばあちゃん!」と声かけてくれてたのが泣けるって。


そうか、おばあちゃんが泣けるか、困ったな。
明日から、なんて呼ぼうか???


「今でもねぇ、毎日“おばあちゃん!ありがとう~、またね~!”
って声が聞こえて来てねぇ」って・・・


おばあちゃん?


私、まだ生きてるってば~!(笑)


私は、おばあちゃんの妄想の中に生きてるのか・・・と思ったら笑えた。


ふふふ、おばあちゃん、ほんと、また遊びに行くからね。
いつでも逢えるよ、お隣さんやしさ(笑)


PIXYが来る前は共働きで、家には寝に帰ってきてるような生活で、
ご近所さんとは、本当にご挨拶程度。
それが、PIXYのおかげでこんなに心通わせられるまでになるなんてね。


PIXY~、ワシは本当に偉大なワシやったね~。


PIXYのご縁で頂いたお花も、毎日お世話させて貰ってます。
e0161972_8573156.jpg

2月になっても、まだまだPIXYはお花に囲まれてますよ。
e0161972_8581095.jpg

少しだけ枯れちゃったのもあるけど、つぼみが膨らんだり開花したりで、
より一層華やかになってます。
e0161972_8584725.jpg

私、胡蝶蘭なんて貰った事無い、PIXYすごいな!
毎日お水をあげたり、花がらを摘んだりする時間は、とっても癒されます。
e0161972_8591345.jpg

「ぴくちゃん、ありがとう!」って、ありがとうロウソクも頂きました、可愛いね。
こちらこそ、ありがとうございます。


PIXY~、愛されてるなぁ。
PIXYのおかげで、幸せのお裾分け、たくさん貰ってるよ、ありがとさん♪
[PR]

by pixy1008 | 2012-02-05 09:14 | 自分