空っぽの冷凍庫。

昨日、ロッちゃんにPIXYのお肉を貰ってもらい、
5~6kgの生肉が無くなると、実に冷凍庫の中がすっきり。


電気代節約の為、PIXY用の冷凍庫は電源を抜こうかと綺麗に掃除したら、
空っぽの冷凍庫を見て涙がこぼれた。


PIXYに絶えずごはん作ってあげれる様に、何年も切らした事が無かったお肉。
毎回、届く度大喜びのワシの笑顔。
e0161972_12542885.jpg

玄関から冷凍庫に運ぶまで、足にまとわりついて、ややこしかったな(笑)
e0161972_12562016.jpg

お肉を全部入れた後も、しばらくこうして冷凍庫に張り付いて、貰えるまでねばったね。


ようやく、ご飯の時間になって、やっぱり寸止め待ては超一流の芸やね(笑)
e0161972_12593576.jpg

うーん、惚れ惚れするほどの至近距離、すごいな。


確か、お肉で満タンになった冷凍庫に頭突っ込んでる写真があったな・・・
と探してるうち、こんなの見つけた。
e0161972_1312594.jpg

欲し過ぎると目をそらす典型的な写真。
こんなに見んようにしてまで、待つ所が可愛いな(笑)


データを見て居たら笑える写真がたくさんで、いつの間にか涙引っ込んでた。
もう写真を探すのやめて、笑ってデータを閉じる。
PIXYが涙を止めてくれたね、ありがとうね。


やっぱりPIXYの冷凍庫の電源は入れておこう。
何もかも、PIXYが居る時のままが良いね。


今日も冷凍庫の前で、うほうほ待ってるかも知れんしね。
中は空っぽとも知らずにね(笑)


このブログは、ランキングに参加しています。
一日ワンクリックの応援、よろしくお願いします~。
人気ブログランキング


コメントとクリック、とっても励みになります♪
ありがとうございます。
[PR]

by pixy1008 | 2012-02-13 13:14 | 自分