最期の優しさ。

前に友人に電話で話して「それ、笑えるからいつか記事にして」と言われてた事、
ちょっと書いてみるかな。


先日も少し書いたけど、PIXYの最期の時に、いち早く気付いたのはとうちゃん。
(私はとうちゃんの陰に居て、PIXYの様子が見えなかった)


とうちゃんは、酔うとPIXYの息が止まった時、自分が先に気付いたんだと自慢気に言う。
子供かよ(笑)


9月に一度逝きかけた時は、PIXYは私の腕の中で、とうちゃんは高いびきで寝てた。


もし、あの時逝ってしまったら、とうちゃんは一生後悔したやろなぁ。
PIXY~、最大の親孝行したね~(笑)


とうちゃんは、それがPIXYの最期の優しさって事、いつ気がつくかな?
ほんと、良かったね、ちゃんとPIXYと繋がってたね。


PIXYは、2人揃ってる時にしか逝かないって決めてたと思う。


具合が悪くなるのは、決まってとうちゃんが居る週末で、
夜中に嘔吐で朝まで苦しんだのも、とうちゃんの正月休み。
そして、いよいよ食欲が無くなり最期に寝ずの看病をさせてくれたのは、
成人式の3連休。
いつだって、とうちゃんが居る日ばかり。


PIXYはね、ちゃんと分かって見送らせてくれたんやね。
だから、もう何度も自慢するなよ、分かったか?


PIXY~、とうちゃんよりPIXYの方が大人やったかも知れんね~(笑)
e0161972_091519.jpg

どもならんなぁ、しかし!(笑)


このブログは、ランキングに参加しています。
一日ワンクリックの応援、よろしくお願いします~。
人気ブログランキング


コメントとクリック、とっても励みになります♪
ありがとうございます。
[PR]

by pixy1008 | 2012-02-15 00:12 | とうちゃん | Comments(23)

Commented by バディキュン at 2012-02-15 01:37 x
ぴくし、でもバディキュンはそんなとうちゃんが大好きやで~
ぴくしと一緒!!

うさぽん、TUKさん すずちゃんありがと~

あつ!!
タッチ!!!
ほら、タッチが遅いってば(汗)
Commented by mam at 2012-02-15 07:08 x
おはようございます♪
実は、私それ気付いていました。『ピクシーが具合が悪くなる時っていつもとおちゃんが居てくれるときだなぁ』って。我家も主人と私とリッキーの三人暮らし。主人は週の半分以上は留守になる生活サイクル。だからなのかな?いつもとおちゃんが居てくれるときだなぁって結構敏感に感じていました。
本当にピクシーは親孝行のお利口さんでしたね。いい子、いい子!やっぱりとうちゃん、愛されてたんやね~♪
Commented by 勘太-モモのママ at 2012-02-15 07:48 x
ぴくちゃん、おはよう!私も気がついていました。
だから、ぴくちゃん、やっぱりとうちゃんが大好きなんやと。
今日も朝からうるうるしてしまいました。
うさぽんさん、とうちゃん、ほんとにぴくちゃん、ええ子ですね!
あぁ~朝からこんなに泣いて…。いかん、いかん!
昨日はぴくちゃんパワーで、チャイちゃんを守ってくれて
ありがとう!未来君とアトム君の応援もお願いね!
今日もありがとうね!
Commented by P太郎ママ at 2012-02-15 08:12 x
お、やっぱ愛されとったんやなあ父ちゃん。
いかった、いかった。
たしかに、わんこさんは皆、そういう配慮していると思う。
うちもそうだったし、知り合いでもそういう子多いもん。もちろん、自分じゃどうにもならんケースだってあるだろけど、きっと最大限努力してくれてるんだな。
犬って素晴らしい!
Commented by ろきち at 2012-02-15 08:50 x
もう、どこまでぴくちゃんは優しいのか(泣)
良い子、良い子(なでなで)
チャイちゃん、手術無事に終わって良かったよ!
未来君、アトム君応援してるからね。
Commented by tomoko & ダグラスGR at 2012-02-15 09:52 x
PIXYちゃんの気持ち・・・
逝くときはおとうさん&おかあさんの傍で安らぐ自宅で・・・

ダグの友達、まろん君 難病で1年介護をしてもらい節分の日に逝った まろん君もご両親在宅の時におかあさんの腕の中で旅立った
で・・・・私は悔む・・・ダグは県外の病院で手術2日後の朝、逢いに行く私を待たずに逝ってしまった
ダグにごめんね!!!私はいつまででも悔いが残っています。

うさぼんさんからパワーを頂くため訪問させて下さいね!

Commented by ゴルゴルまろん at 2012-02-15 14:20 x
ピクちゃん、えらかったですよね。
すごくあの日はドキドキして、せめてとうちゃんかあちゃんと一緒にって願った気がします。
ダグラスのママさん、うちの子は自宅でしたが、仕事から帰ると亡くなっていました。いつも出迎えなどしてくれなかったのに、寝床から起きて玄関で亡くなっていました。最期くらい出迎えてあげようとしたのか、私を探してたのかわかりませんが・・・。
一緒にしないでと思われたらごめんなさい。ただ私も後悔でいっぱいで苦しいです。なんで休まなかったんだろうって。
最期の時を一緒に迎えるのは、飼い主の為でもあるのかな、と思ってしまいます。
ピクちゃん、とうちゃんとかあちゃんが迎えに来るまで頑張ってくれてありがとう。
Commented by tomoko & ダグラスGR at 2012-02-15 16:20 x
ゴルゴルまろんサン
コメント有難うございます

PIXYちゃんも、みんなGR仲間、天国で走っていますね!!

Commented by rarara at 2012-02-15 17:37 x
とうちゃんが、ピクちゃんは結構なついていたと言ってたのが、
事実でよかった・・・!
ぴくちゃん、やるなぁ。

うちの長女ワンは、闘病生活をして、私の休みの土曜朝方に腕の中で、虹の橋に旅立ちました。待っててくれて ありがとう って思いました。
次女ニャンは、土曜日に危篤状態になり、土日つきっきりで看病しました。病院の先生に「もっても、日曜日」と言われてましたが、頑張ってくれました。月曜日、苦しい心境の中、会社に行き、帰ってきたら
たった一人で虹の橋に行ってしまっていました。苦しいところを見せないように、月曜まで頑張ってくれたのかと、涙があふれました。
色々な苦しい想いがずっとずっと ありましたが、きっと、長女には長女の、次女には次女の、親に対する思いやりだったんだと思いました。
今でも涙は出るけど、ここにお邪魔するようになってからは、心からそう思えるようになりました。
今は、病気も治ってニコニコお友達と楽しく走り回っていると信じています。
Commented by 勘太-モモのママ at 2012-02-15 18:05 x
ダグラスのママさん、ゴルゴルまろんさん。
私も後悔し続けると思います。モモが痙攣し始め、夜でも
連れてきて、と言われてたので、電話するもでない。
連れていくしかない、電話かけながら、玄関のチャイムを
鳴らすも反応無し。別の病院へいくも反応無し。また、最初のかかり
つけへ。反応無し。その間も高熱と痙攣は続き…。タクシーの運転手
さんが、25キロ先だけど、行ってみましょうと、飛ばして頂きましたが
着く15分前に、断末魔の悲鳴をあげて、私の胸で逝きました。
着いて、獣医さんが優しく撫でて、聴診器もあてて、「残念ですと」。
私が判断を早くしていれば、助かっていた、と苦しくてなりません。
辛いお別れをしている方のお話、聞くと、どうしても…ごめんなさい。

どんなお別れでも、後悔するものですね。ぴくちゃんは、ほんとに
偉かったね。でも、うさぽんさんも、ご自分を責めたりされている
かもしれません。これは、動物と暮らす者の宿命なのでしょうね。
嫌な思いをされた方がいらしたら、本当にごめんなさい。
Commented by 勘太-モモのママ at 2012-02-15 18:13 x
rararaさん
コメント書いている時に、貴方も書かれていたのですね。
又、泣いてしまいました。ほんとうに、それぞれの思いやりが
あるのですよね。みなさん、辛いお話を聞かせて頂いて
有難うございます。ぴくちゃん、うさぽんさんの優しさに
導かれたような気がします。愛し、愛された、まぎれもない
事実が、支えてくれています。
みんな、今は元気で、苦しくないものね、良かった!
Commented by ゆずぽん at 2012-02-15 20:11 x
ぴくちゃん優しいね~♪
仲良し家族だね(^^)
とうちゃんがそんだけ自慢してくれてるなんて
よっぽど嬉しかったんだね♪
ぴくちゃんは最高の娘ちゃんやね~♪
「スナックうさこ」とーっても面白いでーす(^^)v
チャイちゃんの様子をうかがいに
ブログにおじゃましたら
強制退院したって書いてありました♪
お家が一番だもんね♪
回復も早いね♪
チャイちゃん母ちゃんと
ゆっくりおねんねしてね(^^)v
Commented by chaimam at 2012-02-15 20:18
とうちゃん、自慢できることあって良かった、良かった。
ぴくちゃんは親孝行だね。いい子を持てて幸せね❤
昨日のうさぴくの応援で、チャイが家に帰ってきました。
包帯着が痛々しいけど、おやつも食べるし、元気そうです。
ありがとう。感謝してます❤
Commented by ちょこまり at 2012-02-15 21:09 x
ぴくちゃんは やっぱり とうちゃんさんのことも ちゃんと 思っていたんだね! やさしいやさしいぴくちゃん!
勘太ーモモのママさん初め みなさん いろいろつらい 思いを なさっているんですね。
後悔はあると思うけど ワンちゃんたちは 幸せな 楽しかった思い出を胸に 旅立っていったと思います。
どうか ご自分を責めないで下さい。

チャイちゃん おうちに帰ってこれてよかったね。 安心したお顔を見れて ほっとしました。
Commented by 勘太-モモのママ at 2012-02-15 21:23 x
うさぽんさん、ちょこまりさん、有難うございます。
いっぱい愛して、いっぱい愛されて、幸せです。
今は不幸なワン、ニャンを少しでも減らせるように
出来る事をしています。お空にいる子たちに褒めて
もらいたいのかも知れませんね。
チャイちゃん、おうちでいっぱい甘えてね。良かったね!
Commented by 勘太-モモのママ at 2012-02-15 21:50 x
何度も申し訳ありません。未来君、頑張ってます!
8日に痙攣、嘔吐の症状あり、点滴で症状は治まりましたが、
飲食、排泄できず、寝たきりでした。今日は体を起こそうと
したり、お水や流動食を舐めたりしたそうです。勿論、何が
あってもおかしくない状況には変わりありませんが、本当に
頑張っている姿に感動です!皆様の声援が、間違いなく、
届いています!有難うございます!チャイちゃんと一緒に
頑張ります!応援して頂けたら有難いです。
Commented by ひとみ at 2012-02-15 23:21 x
とうちゃんのこと、うさぽんさんのことを心の底からぴくちゃんは想ってたんですね。我が家の先代犬は3年前に亡くなりました。今でも思うは後悔ですが、その日の夜少し食欲がないくらいでまさか・・・でした。朝起きると階段の下から家族の誰かを待つように上を見上げて亡くなっていました。今でもふっと辛くなるときがあります。でもそれにも懲りずに今もまた二代目と暮らしてます!
戻ってきてくれたのかな~と思ってるんですよ!!!
Commented by バディキュン at 2012-02-16 00:05 x
ぱみゅTUK さ~ん。
短過ぎ!!もっと長いのお願いします(爆)

勘太-モモのママさん
未来君、頑張っているのですね。
痛みが和らいでくれますように。
お水と流動食を少しでもとれますように。
ずっと、ず~~~っとお祈りしてます。
自分ちのバディーの時もそうでしたが、
ココでみんなに応援してもらうと、本当に力が湧いてくるんですよ。
人の心の想いは、本当に通じるものなんですよね。
Commented by 勘太-モモのママ at 2012-02-16 07:45 x
ぴくちゃん、おはよう!ぴくちゃんパワーで、未来君、凄く
頑張ってるよ!これからも、パワーを宜しく、ね!

バディキュンさん
応援有難うございます!力を頂いてます。ワンコの生きる
事を決して諦めない姿に、いつも教えられますね。

今日もぴくちゃんの笑顔とうさぽんさんの優しさに後押し
してもらって、頑張ります!
(せっちゃんのギターオークション、参加されるのかな?
おとうちゃんも音楽お好きだし…。欲しいですね~!)
Commented by はなパパ at 2012-02-16 08:01 x
みなさん、ちょっと待って。
みんなで、うさぽんさんにお願い事や過去の悲しい話ばかり
聞いて貰うなんて。
今、一番辛いのはうさぽんさんの方ですよ。
あんな大きな悲しみを受けて、まだ1ヶ月。
そんな、うさぽんさんにみんなで寄りかかって、どうするんだ…

なんて、僕は人間が小さいのでね、うさぽんさんが「もう嫌だ!」と
根をあげてブログを閉じてしまうんじゃないか…
その時になって、ようやくみんなでこんな素敵な場が無くなってしまった事を
後悔するんんじゃないかと心配してました。

でも、あなたは丁寧に1人ずつ応えてあげて、大したもんです。
みんな、あなたにどれだけ元気を貰って助けられている事か。
本当は僕たちが、あなたにしてあげないといけないのに。
ぴくちゃんも、あなたも本当にあっぱれだなぁ。
でも無理しないで。
まだ、ぴくちゃんを亡くして四十九日も経っていないよ。
僕は、優しいあなたが壊れてしまうんじゃないかと心配でならない。
今はゆっくり休んで、人の事より自分を大事にね。
みんな、あなたが大好きでたまらないから、ずっと
ここで、あなたを見て居たいと思っているよ。
Commented by ゴルゴルまろん at 2012-02-16 08:56 x
はなパパさんの言う通りでした。ごめんなさい。
私もまだ2ヶ月。一番心中がわかるはずなのに、励ましてもらってしまい申し訳なかったです。
これからもうさぽん姉さんピクちゃんが大好きです。
お互い、戻ってくる日を見逃さずにいましょうね♪
Commented by コニー♪ at 2012-02-16 09:33 x
うさぽんさん‥ご無理なさらないでくださいね。

この、>9月に一度逝きかけた時は、PIXYは私の腕の中で、
‥というのと、ニコラが死ぬ前の晩に仔犬のようにキュンキュン鼻を
鳴らして私の上に載ってきて、甘えた時に、息が止まって揺さぶって、
名前を呼んで戻って来てくれたことがありました。

獣医師がその時に、仮死状態になってしまって、そのまま死んでしまうこともあるのに、
よく戻って来てくれましたね。よっぽど、ママの傍にいたかったんでしょうね。‥と説明されていました。

おなじ出来事でしたから‥おなじように、PIXYちゃんもニコラも精一杯頑張って
最後のギリギリまでなんとか踏みとどまって、最大限ギリギリまで傍にいるために頑張ったのだと思いました。

私は、真夜中のおトイレに‥とニコラの傍らで添い寝している間に、
ニコラは死んでしまったから、私の目には、命の息が消えてなくなる間際の瞳の光が失われて行く様ではなくて、曇った瞳から命の光が明るくなって行く状態を記憶しています。

奇しくもおなじ経験をしたので、いっそう、PIXYちゃんのいじらしさがわかりました。こんなに愛されて慕われていた愛犬と暮らすことが出来て幸せな日々でしたね。

Commented by ゴルゴルまろん at 2012-02-16 17:17 x
あれ・・・?ピンクレディは小学生ってくだりで勝手に年上って決まりました(^-^)違ってたらどうしましょ。お互い11才なので僅差かもですが。
私は、庭に来る鳥や蚊、花についてた虫もまろんかもしれないと思い『まろん?』って聞いてみます。旦那に『アホか。違うし。』って潰されてまーす。この分だと見逃しますね~。