最期の優しさ。

前に友人に電話で話して「それ、笑えるからいつか記事にして」と言われてた事、
ちょっと書いてみるかな。


先日も少し書いたけど、PIXYの最期の時に、いち早く気付いたのはとうちゃん。
(私はとうちゃんの陰に居て、PIXYの様子が見えなかった)


とうちゃんは、酔うとPIXYの息が止まった時、自分が先に気付いたんだと自慢気に言う。
子供かよ(笑)


9月に一度逝きかけた時は、PIXYは私の腕の中で、とうちゃんは高いびきで寝てた。


もし、あの時逝ってしまったら、とうちゃんは一生後悔したやろなぁ。
PIXY~、最大の親孝行したね~(笑)


とうちゃんは、それがPIXYの最期の優しさって事、いつ気がつくかな?
ほんと、良かったね、ちゃんとPIXYと繋がってたね。


PIXYは、2人揃ってる時にしか逝かないって決めてたと思う。


具合が悪くなるのは、決まってとうちゃんが居る週末で、
夜中に嘔吐で朝まで苦しんだのも、とうちゃんの正月休み。
そして、いよいよ食欲が無くなり最期に寝ずの看病をさせてくれたのは、
成人式の3連休。
いつだって、とうちゃんが居る日ばかり。


PIXYはね、ちゃんと分かって見送らせてくれたんやね。
だから、もう何度も自慢するなよ、分かったか?


PIXY~、とうちゃんよりPIXYの方が大人やったかも知れんね~(笑)
e0161972_091519.jpg

どもならんなぁ、しかし!(笑)


このブログは、ランキングに参加しています。
一日ワンクリックの応援、よろしくお願いします~。
人気ブログランキング


コメントとクリック、とっても励みになります♪
ありがとうございます。
[PR]

by pixy1008 | 2012-02-15 00:12 | とうちゃん