思い出も一緒に干しまくる。

久しぶりの快晴!


今日は意を決して、あれを洗う!!


いざ!!


って、2階からどんどん運んで洗濯機の前に山積みにして。
え~~い!と放り込んでしまえば良い物を、やっぱり匂いを嗅いでしまった。


そして、うえーーーん!(涙)


3か月以上経っても洗えず、手が付けられなかった物たち。
うえっ、うえっ、うえっ、うえーーーん!!!てなりながら(私が)、洗った(洗濯機が)。


そして干しまくった(私が)。
e0161972_16242735.jpg

PIXYが最期の苦しい日々を、共に過ごしたマットたち。
嘔吐や水便の跡が、当時水洗いしただけで残っていて、
それでも苦しくて洗えずに置いておいたマットたち。


お薬まみれだった体臭も残っていて、がんばったな、本当にがんばった。


ぴぴは、本当に偉かったね、最後の最後まで本当に偉かったね。
e0161972_1625423.jpg

特に、この2枚のマットは最後の日も病院に運ぶ担架として使ったりで、
悲しい思い出がいっぱいや…


見るだけで、う!ってなるな、ちっ。


でも朝から泣いてる場合やない。
こんな気持ち良いお日様の日に泣いたらバチ当たるな。


それから、気合い入れて、ぴぴの毛布やカバーをブンブン洗って、
この後、洗濯機5回分干しまくった。


そしたら、久しぶりに洗濯機の中のゴミネットが、ぴく毛でいっぱいになった。


ほんと、久しぶりに。


ネットの中の、ぴく毛さえ、愛おしいよ…


私はやっぱり、ぴぴを愛してるんやねぇ。


5回分の洗濯物たたんで、ぴぴのものは、もう使わないから押し入れにしまう。
これが、また、ちょっと寂しかったりした。


今までなら、取り込んだ傍からPIXYが上に乗っちゃって、
「これこれ~、今、綺麗にしたばっかりやで~~~」って言って、
洗った毛布ごとPIXYを抱きしめてたのにな。


そしたら、PIXYが余計うほうほなって収拾つかん事なって、
せっかく畳んだ洗濯物、また一から畳み直して。
めんどくさいけど楽しかった。


やっぱ、寂しいね。
部屋がどんどん片付いて、スッキリし過ぎてる。


ぴぴ?
e0161972_163526.jpg

この、お布団も、
e0161972_16402463.jpg

この、お布団も、
e0161972_16431059.jpg

旅行にも一緒に行った、このカバーも、
e0161972_16451585.jpg

自分からサンドイッチになった、このお布団も、
e0161972_16481296.jpg

これも、みんな片づけるよ?
e0161972_16562264.jpg

あ、この時は確か、かあちゃん見ていたさに自分でこのマット動かして
私の事見てくれたんやったね(笑)


かわいいな、おい!


でも、ここまでにしよう。
これ以上、写真見たら、あの最後のハニカムマットの画像が出てきてしまう。


さ!片づけ!片づけ!
e0161972_1721066.jpg

庭の花ミズキも随分、花が咲きそう。
赤はまだ蕾、白もも少し花が大きくなるね。


今日も、お墓にひっそりと花が手向けられていました。
いつも、いつも、ありがとう。


誰かな?
ずっと知らないままの方が良いのかな?


さ~、あともう少し、さっき乾いて無かった分も取り込みますかね。
そろそろ夕陽が見れるかな?まだやね?


ほんと日が長くなったな~~。
さ!動こう!!せ~の!
[PR]

by pixy1008 | 2012-04-24 17:22 | 自分