大切なお願い。

追記

下記の署名について、請願内容と署名用紙が別になっていることを、
不安に思われた方がいらっしゃいます。
各自ご判断の上、ご署名頂きますようお願い致します。


************


みなさまにお願いです。


広島県で活動されている NPO法人犬猫みなしご救援隊 が


広島県における犬猫の定時定点回収の即時廃止を求める請願書を作成しています。


犬猫の定時定点回収とは何か?


飼い主が捨てに来た犬猫を 決まった日時に回収すること
だそうです。


そんな回収車が存在すること自体知らず 大きなショックを受けています・・・


検索したら こんな記事を見つけました。


定時定点収集で集められた犬たちは、翌日には殺処分される。

犬たちは殺処分機に入れられ、処分機の入り口が閉じると、すぐに二酸化炭素の注入が始まる。
犬たちはガタガタと震え、息づかいが荒くなり、ゆっくりと折り重なるように倒れていく。そして注入開始から10分がたつころには、犬たちは目を見開いたまま、絶命する。



普段のお散歩と思い しっぽを振りながら飼い主について行った先に
回収車が待っていて 無理やり押し込められたゲージの中から 綺麗にお座りして
飼い主を見つめた子が 翌日に殺処分されたそうです・・・・
涙で この先が読めなくなってしまいました・・・


この受け止め難い現状を理解していただいた上で署名のご協力をお願い致します。


転載、拡散、フェイスブック等でシェアしてくださっても結構です。


期限は今月末までです。


以下は特定非営利活動法人・犬猫みなしご救援隊HPからのコピペです。



~広島県における犬・猫の定時定点回収の即時廃止を求める請願書 署名のお願い~


2011年、広島県は殺処分日本一になりました。

それなのに広島県は他県と比べ殺処分を減らす努力をしていないばかりか、今だに約2,000万円もの税金を使い犬猫の定時定点収集を行っています。
2012年度、定時定点収集により殺処分された犬猫は1400匹を超えています。これは広島県愛護センターが殺処分している犬猫の約25%にあたります。
殺処分ゼロを目指す取り組みのひとつとして、私たちはこの定時定点収集の全廃を広島県に強く要望します。
何の落ち度もない犬猫を捕まえては、ただ殺すだけのシステム【定時定点収集の全廃を望む】私たちの気持ちに賛同される方は、ご署名集めのご協力をお願い致します。
私はこれを日本国中から殺処分を全廃するきっかけにしたいと考えております。

広島県内外どなたでもありがたいです。どうか皆さま宜しくお願い致します。

署名用紙のダウンロードと郵送先については→コチラからお願いします


NPO法人犬猫みなしご救援隊HP

みなしご庵へようこそ(活動記録のブログです)



再度 署名のご協力をよろしくお願い致します。
[PR]

by pixy1008 | 2014-01-11 23:42 | 自分