久し振りのアンビリUP

先日HPのお引越しをしたのは、今までのサイトが容量オーバーになった為。
容量オーバー?
いつかその日が来ると知りつつも、そんな事忘れてガンガン画像やファイル放り込んで丸4年。
伊豆と横浜の旅行記がUP出来なくなり、ようやく気付いた。

ならばブログは?
以前のブログも無料で借りていたもので、容量制限はかなり低めだったはず。

チェックしてみたら・・・・・

あらあら、古い画像から順にどんどん削除されてる!
あかんやん。

しかしなるほど。
規約に「容量を超えた場合、古い画像から削除します」と、きちんと謳ってある。
自分の責任、なんとか復活を試みよう。

幸い文章だけは残っているので、以前のように日記ファイルを作り、そこへ文章を移す。
消された画像はバックアップでDVDに移しておいたものから貼り付ける。
これ、結構地道な作業です。

こんなことしても過去に遡って日記を読んだりする人は皆無に等しいと思う。
でもねぇ、自分にしたらPIXYや父、友人、家族との大事な思い出なわけで。
面倒と思いつつ何とか一人、地味な作業を続けるわけです。

今は残ってるブログだって、いつか勝手にサービスを打ち切られる日が来るかも知れず。
そうなったところで無料で借りたもの、文句を言っても始まらん。
焦る前にファイルとして保存しバックアップもとれば万全かと。

で、ここ数日空いた時間をみては、その作業。
しかしこれ、中々思うようにさくさくと行かず・・・・

その訳は・・・

ブログに皆さんが書いて下さったコメントをいちいち読んで、へらへら笑ってるから。
そしたら、この皆さんとのやり取りも全部保存したくなり、その作業も同時進行で
開始してしまい。
(これは自分の大切な思い出として公開すること無く保存しますが)

それで、ようやく昨年11月から3か月分の日記ファイルが出来、UPした。
別にたいした内容のものも無く、平たく生きてる私らしい。
人様に読んで頂くほどの事は何も無い、ただ自分の記録として残す。
だから、これ以降の物はもうUPするのはやめて保存だけしようか。

そんな事を思いつつ読み進めると、やっぱりどうしても画像をHPに残して
UPしておきたい記事がひとつだけあった。

この出来事はめちゃめちゃPIXYらしく、当時P太郎ママさんまでリンクして下さったもの。
(折角リンクしてくれたのに、リンク元の画像が消えて申し訳ないです)


PIXYを語る上で無くてはならない記事。
「熊の血を引く犬」をアンビリーバボーにUPしました。

こんな長い前置きで、しかも前に見たやつかよ・・・ですが、よろしければ再度呆れてくださいな。
e0161972_10454825.jpg

がお~!
[PR]

by pixy1008 | 2008-11-19 10:51 | 自分