大好きな手紙

私は何度も手に取り、繰返し読み
その度、心がほんわか温かくなる手紙を持っている。

それは父が単身赴任中に母から父に宛てた手紙で
父が亡くなった後、整理していて見つけた物。

父は私が高3の冬から5~6年の間、大阪に単身赴任していた。
父が居ない間、祖父・母・姉・兄と私の5人暮らしで
母はパートで外で働きながら、多感な年ごろの3人を育て、
家事を切り盛りし、認知症でわけのわからなくなってしまった実父の世話までしていた。

母は何があっても弱音を吐かず、なんでも一人でこなしてしまう人で
いつも柔らかい微笑みで私たちを見つめ、食卓に並びきらない程のおかずを
毎日毎日作ってくれた。

祖父の認知症が進み、あきらかに大変な時も愚痴をこぼさず
笑顔で一人、乗り切った。
その祖父も父の赴任中に亡くなり、母は立派に見送った。

私は今でも母の事を心から尊敬している。
父が居ない間、何の不安も不満も無く居られたのは
強くて優しい母が父親の役目もしっかり果たしてくれたからだと思う。

この手紙は、子供の前では、しっかり者の母が
ほんの少し父に甘え、頼りにしているのが分かる可愛らしい内容。

切手が勿体ないからか毎日2~3行書いては、日記のように
2週間分を一枚の封筒にまとめ送っている。

姉が仕事で悩んでいるようだ・・・とか、
兄が新入社員研修で出張して頑張っている事。

姉が友達と旅行に行き無事戻ってきてほっとした・・・とか、
兄が車の整備士の資格を取った事。

そして、いつも
「純(私)は相変わらず元気で、楽しそうにはしゃいでいます」などと締めくくられてる。
私も人並みに、悩んだり頑張ったりしてたってば!(笑)

この手紙に書かれているのは、私たち子供の楽しい事ばかり。
祖父の世話の大変さや、仕事の愚痴は一切書かれていない。

いつも赴任中の父を気遣い、好き嫌いが多かった父に
「お口がまずくても我慢して、きちんと食べてくださいね」とか
「面倒でもカッターシャツはクリーニングに出して、清潔な身なりで居て下さいね」
とか子供を見守る母のように優しい言葉が並んでいる。

父が帰って来た翌日の手紙には
「昨日、シャンプーを買っておいたのに荷物に入れるの忘れて、ごめんなさい」とか
「やっぱり、お父さんが帰って来てくれると嬉しくて、ほっとします」なんて書いている。

私達にとって偉大な母。
そして父にとっては、頼れる伴侶であり可愛い妻だったんやね。

母が一日の終わりに、こんな手紙を書いていた事を私は一切知らず、
それを死ぬまで父が大切にとっていた事も知らなかった。

この手紙で両親がとても仲が良かった事がうかがえて嬉しくなる。
そして手紙の中で、母はいつも父に感謝の気持ちをたくさん述べている。
素敵な夫婦だったんやね。
見るたび、ほっこり顔がほころびます。
e0161972_10293065.jpg

こんな優しい気持ちになれる手紙を残してくれた両親に感謝します。
[PR]

by pixy1008 | 2008-12-17 10:47 | 自分 | Comments(6)

Commented by ロッちゃんママ at 2008-12-17 16:21 x
心 温まるお話に私は反省させられます。
昨日も焼きたての餃子のはずなのに レンジでもう一度温めなおしてと
夫に言われ 朝まで腹が立ってた私。。。
お母様が感謝の気持ちを忘れない方だから うさぽんもとうちゃんに
いつも感謝の気持ちを素直に伝えることが出来るんだね!
毎日 忙しく時間が過ぎるなか 愚痴ることはあっても
感謝の心を私は忘れているので 改めようと思います!
とはいえ また お散歩で会ったとき愚痴ってしまうかも...
うさぽん いつも 笑いながら聞いてくれてありがとう。
Commented by すず at 2008-12-17 17:21 x
本当に心がほっこり温かくなる内容のお手紙ね。
抜粋された一文を読むだけで、お母さまのお人柄が伝わってきます。
私はいつも、うさぽんのブログを読むと何故だか優しい気持ちになれるのよ。
うさぽんは尊敬しているお母様と同じ様に、人を温かい気持ちにさせる
文章を書けるものね。
そして、いつも感謝・感謝と書いている所もお母様と同じだわ!と思って
読みました。
うさぽんは、いつも周りに感謝しているし、そう言えば、うさぽんから人の愚痴って
聞いたこと無いわ!と思った。
私はいつも、うさぽんに仕事や旦那の愚痴、いっぱ~い聞いて貰ってるのに(ーー;)
いつも愚痴ってしまうのは、うさぽんが笑い飛ばしてくれて
すごく気持ちが軽くなるからよ!
普通なら「そうそう聞いてよ!うちの旦那なんかねぇ!」と愚痴大会になってしまう所、
うさぽんはガハガハ笑って決してパパさんの愚痴にならない。
私は見習うべきね。
でも、これからも聞いてね(^u^)
あ~、とっても素敵なお話を教えて貰って良かった♪
それから、うさぽんて高校の頃から、毎日はしゃいで楽しそうな人だったのね(爆)
Commented by バディキュン at 2008-12-18 00:39 x
そうだったのか!!
うさぽん夫婦が仲良いのは、親譲りだったのかぁ~

ぴくし父ちゃんへいつも感謝の気持ちを忘れないのも
うさぽんのお母様から受け継いだ血なんだね~
本当に素敵なご夫婦だよ。
夫婦の鏡よ☆
今度会えたら、うさぽんの爪の垢煎じてもらおっと。
もちろん、ぴくし父ちゃんの爪の垢も、ジー父に頂きます。

温かい心のこもったお手紙、本当に宝物だね。
チッ!!
とか思ったら、このお手紙をそっと開くのかな?
あっ、うさぽんの事だから、チッ!!とか思う事もないのか。
バディキュンはいつも、チッ!!チッ!!チッ!!の連発だけど
そんな時は、うさぽんのお母様のお手紙の事、思い出させて頂きます。
素敵なお話、教えてくれてありがと~
Commented by Maki at 2008-12-18 05:52 x
素敵なお手紙を日記で紹介して下さってありがとうございました。

可愛いお母さま。
お父さまのことが大好きだったんですね。
そして子供達のことを愛していたんですね。

そんな最高のご両親に育てられたから、うさぽんさんはうさぽんさんなんですね。
ご主人のことを愛し、ピクシのことを愛し、
周りの人のことを常に感謝している。

心温まるお話をありがとうございました。
一生の宝物ですね♪
Commented by Apimama at 2008-12-18 15:03 x
なるほど、うさぽんのルーツ、まさにこのご両親にあり。
当たり前だけどさ、こういうお父様とお母様の娘だから
うさぽんのような娘なんだね。
そりゃあ世界一の娘になるわけだわ。
バディキュンちみたいにうちだってチッ!!チッ!!チッ!!だよ。
あー知ってると思うけど。

一生の宝ものだよ。
うさぽん、幸せだね、本当に。
Commented by みわんこ。 at 2008-12-18 20:46 x
本当に一生の宝物ですね♪
相手を想う心が形としても残っているなんて。

なかなか出来ない事ですよね。
お母様の様に大切な人をやさしくしっかり包み込む事は難しい。
それが自然にうさぽんさんに受け継がれていたなんて!

心に沁みる宝物のお話、ありがとうございました~♪