母の命日と、糸こん求めて三千里

先週末の出来事。

春菊を頂いたので、ちょっと高価なお肉を奮発して、すき焼きパーティー。
すき焼きと言えば、良い牛肉、良い卵、ぶっとくて甘~いネギ、肉厚でジューシーなシイタケ。
全部買い揃えたつもりが、自宅に戻って糸こんにゃくと焼き豆腐が無い事に気づいた。


夕方の散歩がてら、オープンしたてのコンビニへ。
でも糸こんも焼き豆腐も売ってない。


ならば・・・と、もっと歩いてシケた個人商店へ。
入口の自動ドアが開かへん・・・
店のおじさんが手で開けてくれた。
手動やん・・・ありがとう。
でも、予想通り売ってなかった。


もっともっと歩いて百均ショップへ。
惜しい!板こんにゃくはあったけど、糸こんも焼き豆腐も無し。


更にもっともっと歩いて、次のコンビニへ・・・・
行こうとしたら、途中にまたシケた個人商店発見。
ダメ元で入ってみると、入口のレジカウンターで店主のおじさん、うたた寝。

・・・て言うか、マジ寝。
「糸こん置いてますか?」と声をかけると、驚いて飛び起きて
「へ?あ、えっと、そっち・・・」と寝ぼけ顔。
起こしてごめん。

でも、あったよ~~~!嬉しい~~~!
糸こんに巡り合うのに、こんなに時間がかかるとは!
おじさんに抱きつきたいほど嬉しかったけど、それはやめた。


とにかく一緒に歩いて、付き合ってくれたとうちゃんとPIXYに糸こん持って大喜びで駆け寄ると
「焼き豆腐は?聞くの忘れた?」って。

あ、はい、忘れました。


でも良いの!糸こんさえ手に入れば!
こんなに歩くなら、最初からちゃんとしたスーパー目指せば良かったのに・・・とか
そんな事は言わずに、手に入った喜びを分かち合う夫婦。
(後になって、「スーパー行った方が早かったね。」と気づいたけど)


糸こん求めて、たくさん歩かされたPIXYは帰って一目散に
ごく普通の(すき焼き用でない)牛肉がたっぷり入った、ぴくメシ食べて寝た。


・・・と思ったら、水でもどしている車麩(うちは関西風なので、お麩入れます)に飛び付いて食った。
(あ、これ以前、車麩でフレンチトースト作ったから覚えてたんか?)



とうちゃんに叱られ、リビングから締め出しの刑の処されたワシ。
e0161972_1858739.jpg

数分後、締め出し解除でリビングへ。

反省の色無く、走って車麩の元へ飛んでった。
閉めだした意味ないやん・・・・



今日は母の命日。
もう5年経ったんやねぇ。

今日もPIXYと笑顔で過ごしたよ。
青空見上げて、何度も呼んだけど聞こえた?

いつもありがとう。

産んでくれて、本当にありがとう。
感謝を込めて、お母さん今もずっと大好き!

命日も笑って過ごせるようになりました。
みんな、みんな、ありがとう!



そんなに歩きまわるほど、糸こんって大事か?・・・と思った方はクリックを~♪
大事やん!当然!・・・・と思った方もクリックして頂けたら♪

クリック、いつも本当に励みになります。
人気ブログランキングへ 
ありがとうございます!
[PR]

by pixy1008 | 2009-03-02 19:49 | 自分