2009年 09月 30日 ( 1 )

幸せの足音。

毎朝、とうちゃんがPIXYの散歩に行ってくれてる間に
私は?と言うと・・・
とうちゃんのお弁当・ぴく朝メシ・人朝メシを作る。


そして、ちょうど全ての作業が終わる頃、カランカラ~ンとドアのカウベル鳴らして
2人が帰ってくる。


PIXYは足を拭いてもらうのももどかしく、ササッと順番にとうちゃんに足を差し出し
拭き終わると同時に、キッチンに猛ダッシュで駆け込んでくる。


急ブレーキをかけて行きつく先は・・・・
e0161972_917636.jpg

まな板と、かあちゃんの身体の隙間。
この特等席から、自分のごはんが出来上がるのを今か今かと待ちわびる。
e0161972_9212497.jpg

目が真剣過ぎる(笑)


そして、どんどん自分の陣地を広げて私は調理しにくくなる。
e0161972_924485.jpg

これが毎朝、我が家の定番スタイル(笑)


もうすぐ9歳になろうとしているPIXY。
いつまで、こんな風に猛ダッシュで駆け寄り
私の作るごはんを心待ちにしてくれるのか・・・


そう思うと、無邪気なダダダダーーーって足音が
私には、すっごく幸せな音に聞こえるよ。
ずぅっと、こうして割り込んで目をきらきら輝かせてね、PIXY。
例え、ヨダレまみれの床に滑って転ぼうとも、かあちゃんはそう願ってるよ(笑)


今日は朝から雨です。
PIXYのおやつも作ったし、さぁジムに行ってきま~す!


このブログは、ランキング参加してます。
応援してくれたら嬉しいです♪

人気ブログランキング

クリックとコメントが、何より励みになります。
全てのコメントとクリックに感謝します!
[PR]

by pixy1008 | 2009-09-30 09:39 | PIXY