<   2012年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

今更で、すまんです。

さっきは驚いた。
クルエラさんのBBS、あそこは元気な頃のPIXYの思い出が多すぎて、
亡くなってから一度も開けずに居てね。


ブログの方はちゃんと見てたんだよ。
でも、例によっていつまでも「あけましておめでとうございます」のまま(笑)
おい、もう2月やで?と1人ニヤケて閉じてたけど。


勇気を出して開いたBBS、わ~~ん!(涙)
(写真、勝手に貰ったよ、ごめんね)
e0161972_01293.jpg

亡くなる日の午後の応援やら。
e0161972_012473.jpg

亡くなってからのメッセージが。
e0161972_014370.jpg

あららら・・・
e0161972_02493.jpg

みんな書いてくれてたんやね、どうする?ワシ。


3週間も経って気付くなんてね、ごめんね。


みんな、あったかいな、ありがとう!
今は感涙でダメやけど、そのうちお礼に行くね。


本当にありがとう。


それでさクルエラさん、ほんとボチボチもう2月やで(笑)


いや良いの、無理に更新なんてしなくても、
またニヤケて閉じるだけやから(笑)ふふふ。


あ、それから、私、とことんうじうじしてやるって書いたけど、
ちゃんと生きるから安心して下さいね(笑)


私が生きるこれからの日々は、PIXYが生きたかった明日やもん。
ワシの為に一生懸命生きるよ、もちろん!


きらきら笑って生きる為に、今少しだけうじうじするの。
だから心配ないよ、みんなメール、ありがとさん♪


そしてコメントも、ありがとうございます。
一緒にうじうじは、あかんですよ~。
うじうじは1人で充分です、みなさんは、笑顔の毎日を過ごして下さいね。
ワシの笑顔、見習ってね♪
お気持ちだけ、ありがたく頂きましたよ♪


おやすみなさい、またね~。


このブログは、ランキングに参加しています。
一日ワンクリックの応援、よろしくお願いします~。
人気ブログランキング


コメントとクリック、とっても励みになります♪
ありがとうございます。
[PR]

by pixy1008 | 2012-01-31 00:11 | 自分

3週間。

昨日、出かける時、毎日PIXYとバカっ走りした道を車で通ったら、
思いもかけず次から次へと涙がこぼれて困った。


ついこの間までは、一緒に走った道を通っても
思い出し笑いしてたのに、とうとうこの日が来たか。


私はいつも泣く所に至るのが遅い。
どんだけ肩肘突っ張ってたんだか、体中凝り凝りで、
それを感じるようになったって事は、少し頭がほぐれて来たのかな。


PIXYが居なくなってから、私の心にぽっかり空いた穴は、
今やPIXYが楽々通り抜けられるほど大きくなってしまって、
いや、私の心はそんなに大きく無いけど。
e0161972_11465742.jpg

PIXYへのお花と一緒に頂いた手紙の束。
数えてみたら50通を超えてました、芸能人かよ(笑)
みんなありがとう。
ひとつ、ひとつ、大切に読み返していたら胸が熱くなった。


結局、昨日は高速で1時間半走って、お墓参りだけして
後の予定はやめにして帰って来た。
本当は逢いたい人が居たけれど、泣いた顔で逢ったら心配かけるしね。


夕方、まん丸になって頭から毛布かぶってみたけど、
もう泣く事は無く、ただただうじうじしてただけ。


今はきっと、こうしてるのが良い時なのかな。
自然に身を任せ、とことんうじうじしてやる(笑)


今日でもう3週間、それでもまだ3週間。
ちゃんと私の中に入ってくれてるのは分かってるけどね、寂しいね。


PIXY~、かあちゃんは思いっきりジタバタもがいて苦しんで、
きっと笑顔で復活するからね。
私の笑顔が戻るまで、少しの間目を閉じてておくれ~。
[PR]

by pixy1008 | 2012-01-30 12:14 | 自分

金色の毛玉。

お天気、良いな~、今日はちょっと出かけます。


お墓参りもして、両親や姉に「PIXYが空の上でわちゃわちゃせん様見守ってやって」
ってお願いして来ます(笑)


メール、いっぱいありがとう~、帰ってからお返事するね。


あちこちで地震や大雪、みなさん大丈夫でしょうか?
楽しい日曜日になると良いですね~。


今日は、金色の毛玉を♪ (生後1ヶ月半のワシ)
e0161972_1091211.jpg

ほっこり癒されましたでしょうか?(笑)


またね~。


追記:とも蔵さんブログ、UPしました、見てやってくれたら喜びます。
   内容はね、ほぼ裏PIXYブログ(笑)



このブログは、ランキングに参加しています。
一日ワンクリックの応援、よろしくお願いします~。
人気ブログランキング


コメントとクリック、とっても励みになります♪
ありがとうございます。
[PR]

by pixy1008 | 2012-01-29 10:16 | 自分

踏ん張りどころ。

ユーチューブ、見て頂いてありがとうございました。
みなさんから頂いたコメントにお一人ずつお返事出来ず、
一部の方にのみお返事する形になってしまい、ごめんなさい。


隠れぴくちやんファンさん。
わんちゃんが一緒に居てくれる事になったなんて最高のリスタートですね!
負けねぇぞ!!ってカッコイイ(笑)
わんちゃんと幸せになってください。

chaimamさん。
チャイちゃんの手術の無事と、良性である事祈ってます。
絶対大丈夫と信じて祈ってます。


お返事できないみなさんも、本当にありがとうございました。


あと今頃ごめんね!
ラルフさん~、素敵な記事をありがとう~。
ほんと、妖精が「ワシ」言うか?(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、先日タイ人の友人が来てくれまして。
正しくはタイに行ったら必ずタイ人に間違えられると言う友人。
そして、面倒になってタイ人になりすましたと言う友人(笑)
その話で爆笑させて貰って、本当は心配して来てくれたって分かってる。
いつもありがとう。


タイのお土産、どっさり頂きました。
e0161972_1624533.jpg

お香、ちょうど切れて来て買おうと思ってたところ、助かるよ。
いつも、いつも、ありがとう。


こちらは京都のお漬物をたくさん送って頂いて、
e0161972_1632240.jpg

お漬物、大好き、3杯飯いけそうですね(笑)
京都に行きたくなりました♪ いつも支えてくれて、ありがとう。


未だにPIXY宛にお花頂いたりするので、配達の人が
「亡くなったのって、わんちゃんですよね?」と(笑)
「私が死んでも、こんなに頂けんですよ~」って笑いあったけど、
ほんと、PIXYは幸せものです。私もね。


お世話になった看護師さんからも、温かいお手紙もらったりで、
つっぱって元気にしていても、優しくされると弱いです。


昨夜も色々、心配して友人達が電話くれたんで、
生存確認の為、ブログUPします(笑)


うつむく時もあるけど、なんとか踏ん張って前向いてがんばるね、ありがとう。
[PR]

by pixy1008 | 2012-01-28 16:10 | 自分

恋煩い。

毎日、四六時中PIXYに見て貰ってた11年間。


でも本当は私の方が、PIXYに恋してたのかもね。
来る日も来る日も、想うはPIXYの事ばかり、困ったね。


重症な恋煩い、完全に思春期に戻った。
歳とった分、ごはんは喉を通るけど(笑)、夜も眠れず胸がチクチク痛い。


誰か、た~す~け~て~~!!


私が悪かった、戻って来ておくれ~(笑)


手もつなげず、ドキドキするだけの片思い状態、せつないね。
心臓バクバクなんですけど・・・まるで満男とおんなじだ~。


好きな写真を適当に並べて、こんなの作ってみました。
昔の写メの画像もあって、画質あんまり良くないです。


曲に合わせて写真入れたので、結構枚数多いです。
満男、長いな、6分弱やって、胸やけすると思います、適当なとこで切り上げて下さい。


そして酒呑みながら作ったんで、完全に自己満です。
先に言い訳ばっかり、いっぱいしときます、酔ってますから(笑)


PIXYに私の想い、届け~~~!!!


好きだ~~~!!
愛してます~~~!!!






見てくれてありがとう、お腹いっぱいになっちゃったね(笑)


中年の恋煩い、あ~、やだやだ(笑)
犬に恋するなんて思ってもみませんでした、今夜も眠れそうにないな、ちっ。


愛が溢れだして行き場が無いんです~~~(困)
愚痴っぽくてごめんなさい、からみ酒か?(笑)


おやすみなさ~い♥
[PR]

by pixy1008 | 2012-01-26 00:23 | PIXY

枯れた女にありがとう。

昨日は、なんかすみません。
みなさん、過去ブログで誕生日知って下さったんでしょうか?


祝って貰う様な歳でもないですが、頑張って産んでくれた母に感謝。
こんな娘に育ってしまって、すまんね(笑)


思いの外お祝いの言葉をたくさん頂けて、ひとりPCの前でのけ反りました(笑)
ほんと、ありがとうございます。


今年は自分の誕生日なんて、すっかり頭に無くて、ちょっと前の休日
とうちゃんが「お祝いのスパークリング、どれが良い?」って。
なんのお祝い?


普段ヘラヘラしてますけど、やっぱり頭の中1月9日で止まってるみたい。


自分の事なんかどーでも良いやと思ってたけど「そう?悪いね」と泡物買って貰い、
帰った所へ友人から「おめでとう!」って、アルコール大量に届いた。
嬉しいよ~!ありがとう。


女を捨てたつもりは無いのに、ここ何年もアルコールしかプレゼントされんくなったな。
枯れてきた証拠か?や、すっかり枯れたのか(笑)


なんでも良いや、美味しく頂きました、ありがとう!


美味しいケーキ屋さんで、天使の羽がついたケーキを購入。
e0161972_1019491.jpg

何年かぶりに、PIXYにベリー系とられずに食べた(笑)
e0161972_10221212.jpg

でも自分食べる前にPIXYへ、いっぱい食べなね~。
e0161972_1024938.jpg

夜はとうちゃんがつまみを作ってくれた、ワシも一緒に呑もう。


とうちゃんが「プレートに誕生日おめでとうって書いて貰えば?」と言ったけど、
e0161972_10261738.jpg

パティシエにこう書いて貰いました。


ちゃんとPIXYが読める様に全部ひらがなにして貰ったよ(笑)
だからね、またかえっておいで~。


そして贈る歌もリンク間違えてたけど(笑)ちゃんとその日の朝、心に届きました。
いつも、てんこ盛りの優しさをありがとう。
北川和義はね、好き過ぎて心ざわめくから余計眠れんてば(笑)


あと、たくさん私のご心配を頂き、優しいお心遣いに感謝してます。
みなさんの温かさに、心からどうもありがとう。
いつも返信できず、ごめんなさい。


多謝。


このブログは、ランキングに参加しています。
一日ワンクリックの応援、よろしくお願いします~。
人気ブログランキング


コメントとクリック、とっても励みになります♪
ありがとうございます。
[PR]

by pixy1008 | 2012-01-25 10:41 | 自分

最後の年末の事。

具合が良くない頃のPIXYの事を書くのはしんどいね。
でも、どれも全てが愛しくて大切な記録、全部残しておきたいから書いてみるか。


もう年末はPIXYから、あの飛びっきりの笑顔は消えた。


12/30、病院の帰りに足をのばし、とうちゃんの実家にお餅を貰いに行った。
e0161972_8163527.jpg

つき立てのお餅を、うらやましそうに見るワシ。


鼻詰まりがひどくて、口呼吸になってる、喉が渇いてお水もよく飲んだね。
よく飲む分、3~40分おきにおしっこに行ったっけ。
いつも「かあちゃん~、おしっこ~」って教えに来てくれたよね。
e0161972_821224.jpg

先生に温かくするよう言われたけど、いくらなんでも室内で着過ぎやね(笑)
e0161972_8245811.jpg

とうちゃんに「くれ~」って、おとなしく伏せて。


PIXY~、おとなしく待ってるなんて、あかんやん。
PIXYはね、お餅と言えばこうやって実力行使で奪わんとね(笑)


じいちゃんにいっぱい撫でて貰って良かったね。
e0161972_8342741.jpg

熱が出るとあかんから早目に帰宅。
お薬飲んだら水便も止まったし快方に向かうと信じてた、疑う事無くそう信じてたな。


翌31日大晦日、ほぼ大掃除も済んだけど、この頃はまたPIXYの筋肉が落ちて
よく滑ったり踏み外したりするようになったから、床にコルク敷き。
e0161972_8454081.jpg

眠い目を無理やり開けて「かあちゃ~ん」って見ててくれたね。


このコルクは11年前、PIXYがパピーの頃フローリングで足を悪くしない様
あれこれ調べて取り寄せた物。
随分長い間敷いてたから汚れてるけど、とっておいて良かった。
11年前は、まだ床材のコルクも普及して無くて値段も高くてね、
リビングと寝室で10万くらい払ったなぁ、PIXY~、愛されてるな(笑)



もう年末は、普段以上にかあちゃんが居ないと不安な様子で、
私が長く居る台所にPIXYも入り浸りで、応急処置的に台所にもコルクを敷いた。
コルクの上にPIXYの布団敷いて、それはそれは快適に過ごしてたね。
e0161972_8581196.jpg

こんなに具合が悪くても、ちゃんと一枚コルクを持って行って、
顎の下に隠してるつもりのワシ。


PIXY~、良いね~、それ、ちょうだい!って、めっちゃ欲しそうに言ってやると
ゆっくりしっぽを振った。
ちょっと前までは何を咥えて来ても、こう言ってやると
しっぽブンブン振ってさ、かあちゃん取りにおいで~!って嬉しそうに逃げたのにね。


この夜、飛騨牛を3切れ嬉しそうに食べ、2011年は終わった。


年明け、元旦にとうちゃんの実家に行く事になってたけど、具合が最悪で悩む。
でもきっと、これがみんなに逢わせてあげられる最期になるかも・・・


そんな想いで、意を決して実家に行ったのでした。
その後は、あれよあれよと悪くなってしまって、ちっ、思い出すと涙が出るな。


それでも、みんなに逢わせてあげておいて良かった。
ワシらしく、みんなに最後まで可愛がってもらったもんね。


これで具合が悪くて、ブログ書けなかった日の事を全て書けたかな、多分。


なんだかんだ言って、最期の最期までいたずら好きなおかあちゃん子やったね(笑)
可愛いな、PIXY。


せっかく眠れる様になったと思ったら、先生から赤血球破裂なんて聞いちゃって、
また眠れんくなっちゃった、困ったね。


夕べは寒くて、寒いのが苦手な私、着こんで寝たら寝苦しくて。
30分おきに1枚脱ぎ、もう1枚脱ぎ、最後はPIXYみたいに
裸族に近づいて朝を迎えた、最悪(笑)


今夜は眠れますように。
[PR]

by pixy1008 | 2012-01-24 09:38 | PIXY

最期の数日の事。

昨日、PIXYがお世話になった病院へ挨拶に行った。


PIXYが亡くなるその最期の日まで、お世話になった病院。
いろんな思い出が多過ぎて、泣かない様に笑って最後のご挨拶を、って
気合い入れて行った。


ちゃんとね、最後までPIXYのかあちゃんらしく笑顔で
先生のお話伺って来ました。


PIXYの最期の日、病院を後にしてからの事を聞かれ、
亡くなってから鼻血が止まらなくなった事を話すと、
「きっと長い間、悲鳴をあげてた赤血球が体内で破裂したんでしょう」と。


苦しかったね、PIXY、ごめんね、代わってやれたら良かったね。


そんな耳に蓋をしたくなるような辛い話もありつつ、それでも最後は先生が
「大変な重い病に侵されてしまったけど、よく頑張ったと思います」と仰って、
私も「本当によく頑張ってくれたと思います」と笑顔で。
「眠る様に静かに息を引き取る事が出来たのは、先生のおかげです」
きちんと胸の内もお伝えして診察室を出る。


可愛がって下さった看護師さんも来てくれて、いつも私がニコニコしてるのを
どこかで力を抜かないと・・・って心配してくれたけど、
胸を張って「私は大丈夫!」と答えていたな、ほんとか?(笑)
マユちゃん、ありがとうね。


そしてその夜、用事があって歩いたのがPIXYとの最後の散歩コース。
ひとり歩きながら、先生の言葉が胸を突いて涙が溢れた。


赤血球が破裂・・・、それでも最後まで私達と一緒に別れの時を迎える為に
頑張ってくれたのか・・・


心が痛くて痛くて、涙がこぼれない様に夜空を見上げたら星がいっぱい。
明日も晴れるね、PIXYの笑顔見習って、私の心も晴れにしないとな。


用事を済ませ、そのままPIXYとの散歩コースを一周してみようか・・・
と少し歩き出したけど、笑顔に戻れなくなりそうで、やっぱり引き返した。


PIXYと歩いた道。
e0161972_117990.jpg

かあちゃん!かあちゃん!って数歩歩く度に、顔を見上げてくれたワシ。
でも最後の頃は、しんどかったもんね、笑顔は無しで一生懸命歩いてました。


歩くのが負担になるんやないかって心配したけど、一日に何度も出たがって、
匂いを嗅いだり風を感じたりしたかったんやね。
PIXYが行きたそうに外を眺め、私に訴えるような顔をする度、
急いでコート着せて、なるべく陽の当たる温かな道を選んで歩いた。
e0161972_1193573.jpg

鼻が詰まって息苦しかったね。


これはPIXYが最後に見た雪。
e0161972_11145792.jpg

雪も見れたね~、良かったね~!って抱きしめたら、甘えるばっかりで
雪の中へ飛び込もうとしなかったのが、ちょっと寂しかったな。


本来なら雪を見たら、私が居る事なんか忘れたように
わーい!わーい!って、すっ飛んで、私は何度引きずられて人間ブルドーザーに
された事か(笑)


良いよ良いよ、はっちゃけたPIXYが見れなくたって、のんびりゆっくり
ただ傍に居てくれればそれで良い、それが何よりの幸せ。
e0161972_11201440.jpg

こんな日がもっともっと続くと本気で信じていたなぁ、この頃はまだ。
これは12月27日のPIXY、未公開写真でしたよね?


最後の数日の事を書くのが怖くて、一度はちびぴく写真に逃げたけど(笑)
やっぱり、ぼちぼちと最後に近づいて行ったワシとの日々の事も
書いておこうと思います。
応援して下さったみなさまと、自分の記憶の為に。


年末にお見舞いに来てくれた友人達が
「私が寒い日に、ぴくちゃんを外で長居させたから、
風邪を長引かせてしまったと後悔してる」って何通かメール貰ったけど、
そんな事は全く考える必要ないよ♪


ワシはみんなが来てくれて本当に嬉しかったのやで~。
ちっさい事は気にしたら、あかんのやで~(笑)
ワシらしく、最後までみんなに可愛がって撫でて頂けて、本当に良かったと思ってますよ。


ブログの件も、ご心配頂いてすみません。
もう少し考えてみますね。


コメントを読ませて頂くと、なんかPIXYがめちゃめちゃ良い犬で
私もすごく良い人みたいに勘違いされてて、冷や汗ものです。


私を実際知ってる友人達が、あちこちで鼻で笑ってると思います(笑)


私はギュッと抱きたくなるような可愛らしい対象でも無いし、
みなさんの中でこれ以上妄想が膨らみませんように(笑)


そして、ブログタイトルを色々考えて下さって、ありがとうございます。
「PIXYが傍にいるだけで・・・」は、私の中で永遠です。


ブログをやめる、やめないは別にして、タイトルは変えるつもりは無いので
もうエロいのとか考えてくれんで良いから(笑)


本当にみなさんの温かいコメントに笑顔頂いてます。
きっと、このブログが無かったら、私もっとズタズタになってたやろなぁ。


毎日支えて下さって、ありがとうございます。
温かい言葉にいつも胸が熱くなってます。


みなさんの優しい言葉に胸が震え、ちょっとヤバいです(笑)


ほんと、どうもありがとう。
[PR]

by pixy1008 | 2012-01-23 12:08 | PIXY

ちびぴく。

コメントで未公開写真とパピー時代のPIXYが見たいとリクエスト頂いて、
未公開写真あるんですよ、少しだけ。


でも年末の具合が悪くなった頃のもので、やっぱり見ると切なくなってしまって・・・
最期の数日間の事も、ご心配頂いたみなさんにお話ししなくては、と思いつつ、
まだちょっと心が痛いと言うか・・・、このお話、もう少しだけ先にさせて下さい。


なので、パピーの頃の写真に逃げます(笑)


本当はブログ自体、どうするんだって友人達に聞かれていて、
あんまり皆さんに思い出話に付き合って貰うのもね。


「PIXYが傍に居るだけで・・・」ってタイトルなのに、PIXY居なくなっちゃったし、
最後のお話だけお伝えして、きっぱりやめようと思うと友人に言ったら、
「うさぽんが傍に居るだけで・・・」に変えたら?って。
そんなん誰が見てくれるんよ~!って笑って。


なんか往生際悪い感じで、お付き合い頂いて申し訳ないです。
今は、みなさんのコメントに支えて貰って、本当に元気頂いてる形なので、
もう少しだけ、お付き合い頂けたら・・・って、図々しけど、
HPにも載せて無い頃のちびぴく写真、行きます(笑)


うちに来てくれた1ヶ月半のワシ。
e0161972_18155873.jpg

肉球つやつや、身体ふにゃふにゃ(笑)
育児記録見たら、2・6kgやって!軽いな。


来た日にトイレを教えたら、一度でトイレを覚えて「奇跡の犬違う?」って
とうちゃんと喜んだっけ。
それ以来、ほぼ粗相は無く、小さい頃はおりこうに思えた。
ほんと小さい頃は(笑)


サークルでトイレが済んだら、褒めて褒めて外へ出して遊ぶと言うのを繰り返してた。
e0161972_1853260.jpg

「かあちゃ~ん、ワシ、しっこした~」って、いつの日か
サークル昇って自力で脱出し始めたんで、落っこちんように
サークルの上部に段ボールつけた。
e0161972_18554535.jpg

ふふふ、段ボールかじってでも出るってさ(笑)
いつも真剣ですね(笑)


この頃、私の友人達が毎日代わる代わるPIXYを見に来てくれて、
ドアフォンが鳴る=ワシの嬉しい時間、って勝手に間違った記憶をしたワシ。
以後、11歳になるまでドアフォンが鳴る度、しっぽブンブン困ったね。


こんなちびすけの頃から、とうちゃんの足と戦ってました。
e0161972_18591081.jpg

やる気満々やね(笑)


ある日の朝、布団を干そうとしたら、「あれ?無い」


わはは!ぴくちゃんやったんか~!
e0161972_1923387.jpg

いつの間にか自分で持って行った布団バサミと格闘するうち、
首にハマって困惑中。
とってやれば良いのに「PIXY~、がんばれ~!」って笑って応援するだけ。


思えば、私はなんのしつけもせず、いつも一緒に笑ってるだけのダメ飼い主でした。
おかげで楽しいばっかりの11年、そりゃ楽しいわな(笑)


このブログは、ランキングに参加しています。
一日ワンクリックの応援、よろしくお願いします~。
人気ブログランキング


コメントとクリック、とっても励みになります♪
ありがとうございます。
[PR]

by pixy1008 | 2012-01-21 19:19 | PIXY

いつも一緒。

昔、ぴくぐるみを作って貰った時、クルエラさんがPIXYの毛で紡いでくれた毛糸玉。
e0161972_1516555.jpg

これは4歳の頃に集めた抜け毛、7年前か、PIXY若いな(笑)
e0161972_1511328.jpg

それを、こんな風にさくっと編みまして、レースとビーズを縫い付け小さな巾着袋に。


大切なPIXYの毛で編んだ袋に、PIXYが亡くなった時カットした2色の毛と、
しっぽのお骨を入れた。
e0161972_15121038.jpg

濃い色は「ハ~イ!」と挙げてた右手の飾り毛。
白いのは内腿の柔らか~~い毛。
そして、トキンととんがった小さいのは、しっぽの一番先っぽのお骨。
綺麗に全部拾って持ち帰ったけど、全部並べると引く方もいらっしゃると思うので(笑)
よく挙げた手と、それはそれはよく振ったしっぽ、可愛いね、PIXY。


これを革のカラーでとめて、バッグの内側に忍ばせ落とさない様に持ち歩く。
e0161972_15372686.jpg

お骨が入るペンダンントで肌身離さず、と言うのも教えて頂いて考えたんですけどね、
私とっても鬱陶しがりで、時計も指輪もネックレスも必ず途中で嫌になって外す人。
ほんとは裸で歩きたいくらいの人、迷惑なんで歩きませんけど。
なのでバッグにつける方が無難かと・・・・・
教えて下さったみなさま、ありがとうございました。


持ち歩くまでも無く、いつも一緒にいるような感じはあるんですけどね。


PIXYの生前、漠然とこんな風に思ってた。
PIXYと歩いた道を見たら、あれこれ思いが深すぎて泣いてしまうやろうと。


ところが、今日いつもの公園に行く道を車で通ったら、
あらゆる場所で「はよはよ!」と真剣に突っ走るPIXYが目に浮かび、自然とニンマリ。
真顔で一刻も早く公園に行きたがって、坂道を転がる様に引きずられた11年。
幾度となく通りすがりの人達に笑われながら、
「公園は逃げんから、公園は逃げんてば」と呪文の様に言いながら走った道。


本当に面白いワシやったね。
何を見てもPIXYを想うけど、不思議と顔がほころぶ。


辛いとか悲しいとか、そんな感情が一切湧いてこない。
もちろんこの上なく寂しいけど、ただただ愛しくて恋しくて不思議と温かい。


絆ってやつのおかげで、温かいのかな。
泣いた方が楽なのにって気遣ってくれる友人達、ありがとう。
決して無理に涙を封印したわけやなくてね、PIXYを想うと自然と笑顔になるよ。


涙が出れば泣くし、笑いたければ笑う、自然体で行くね、ありがとう。


そして最近、HPや過去ブログを遡って読んで下さってると言うコメントや
メールをたくさん頂きます。
ありがとうございます、何があっても驚かないで下さいね。
何をやらかしていても、クレームは一切受けかねますので(笑)


HP引っ越しの際、移し忘れたページや写真もあり、お見苦しい点も多々あると思いますが
多目に見て頂ければ幸いです。


それからブルーハーツの曲を贈ってくれた優しい人。
私をギュッと抱きたくならないでくださいね(笑)


あと、初めましてのコメントを残してくれたみなさま、いつもコメント下さるみなさま。
お返事出来ずごめんなさい、温かいお気持ちを頂いてます。
支えて下さって、ありがとうございます。


それと、切なくて読み逃げしてるクルエラ~(笑)
私は笑ってるから大丈夫、いつもありがとさん。
せっかく紡いでくれた毛糸で、変なもん作ってごめんやで(笑)


本当にみなさんのお気持ち、ひとつひとつありがたくて、感謝してます。


多謝。


このブログは、ランキングに参加しています。
一日ワンクリックの応援、よろしくお願いします~。
人気ブログランキング


コメントとクリック、とっても励みになります♪
ありがとうございます。
[PR]

by pixy1008 | 2012-01-20 17:06 | PIXY